三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?

注)SYコーポレーションが三栄建築設計のアライアンスパートナーであると、間違った記載をしていたものを訂正しました。SYコーポレーションは三栄建築設計のアライアンスパートナーではありません。11/16

11月1日に、創業者でありオーナー社長である三栄建築設計の小池信三社長が突然辞任した。その後、株価は今季最低を記録し、続落を続けている。
 三栄建築設計側は、社長の辞任の理由を「一身上の都合」とし、それ以上の説明をしていないため、それがあまりにも不自然なのであろう、一体何が起きたのか、様々な憶測を呼んでいる。

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?
三栄建築設計 代表取締役社長 小池信三氏

検索キーワードに「三栄建築設計 反社」が浮上

 実は弊社のホームページの閲覧者数が11月5日に5倍ほど急増した。その原因は、「三栄建築設計 反社」というキーワードで弊社の「虎ノ門産業ビル」の記事がヒットすることによって、閲覧者が流入してきたからだ。

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?

 さらに、グーグルの予測検索ワードにも、「三栄建築設計 反社」が挙がってきている。

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?

こうしたデータはあるものの、今の段階では、三栄建築設計と反社会勢力を直接結ぶ事実は、確認されていない。しかしなぜ、社長が突然辞任し、株価が急落&続落し、三栄建築設計+反社という検索ワードが急上昇しているのか?

三栄建築設計と反社を結びつけるのは虎ノ門産業ビル?

 三栄建築設計と反社というキーワードによって弊社のホームページに流入してくる先は、弊社の虎ノ門産業ビルの記事だ。
 その記事において、三建アセットマネジメントの代表者である小橋祐一氏が社長を務める㈱SYコーポレーションが、信嘉という会社に一億円の融資を行っていることを報じているが、その㈱SYコーポレーションの代表取締役である小橋祐一氏が、三栄建築設計のアライアンスパートナーである株式会社三建アセットマネジメントの代表も務めている。
 三栄建築設計と、SYコーポレーションは直接のつながりはないものの、小橋祐一氏を通じて繋がりがあり、噂が起きているというわけだ。
 アパートの販売を行っているSYコーポレーションが、唐突に虎ノ門産業ビルに一億円もの融資するということが不自然な点もあり、その資金を提供したのは、背後にもっと大きな組織があったのではないか?と噂されていた。その大きな組織が、小橋祐一氏が同じく代表を務め株式会社三建アセットマネジメントのアライアンスパートナーである三栄建築設計ではないかと、まことしやかに噂されていたのである。
 もちろんそれは噂であり、それを裏付ける証拠はない。しかしながら、では、㈱SYコーポレーションの一億円融資が、三栄建築設計と無関係であることの証拠がないものかと、㈱SYコーポレーションに、一億円の融資の出どころに関して取材を申し込んだものの、今の今まで、無視されている状態だ。
 つまり、三栄建築設計が㈱SYコーポレーションを通じて虎ノ門産業ビルの取引のための一億円の融資資金を提供したという証拠はないものの、かといって、㈱SYコーポレーションがその一億円を三栄建築設計から拠出してもらってはいない、という証拠もない。
 しかし、これだけ疑惑が大きく取り沙汰されるようになった今、三栄建築設計は㈱SYコーポレーションのアライアンスパートナーである以上、㈱SYコーポレーションに対して信嘉への融資金一億円は提供はしていないと、はっきりと表明すべきではないだろうか。

信嘉を巡る黒い噂とユナイテッド乗っ取り事件

 ㈱SYコーポレーションの信嘉への一億円融資がなぜそれほど大きな問題なのか、これもなかなか表の情報がなく、いまいちピンとこない人も多いだろう。表立って書くこともはばかれる人々が関わっているためだろうか、得体の知れない人たちが、知ったような口ぶりで恐る恐る書いているために、せっかくの情報も、核心を付いているようにみえる一方で、どこか胡散臭く見える。

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?
大胆にも「誘拐グループとされる信嘉により虎ノ門産業ビル」と書く人もいる

 この黒い噂のある信嘉は、弊社が報じているように会長は磯嘉信だが、そこに虎ノ門産業ビルの売買資金としてカネを運んだのが石井実成(旧姓 山盛実成)だと言われている。
 そして石井実成(旧姓 山盛実成)は御存知の通り、つい先日、新宿区の金融会社「ユナイテッド」の乗っ取りを企てたということで逮捕されている。

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?


 石井実成(旧姓 山盛実成)のケツモチはKであり、そこから資金が出ているということで、警視庁が本腰を入れて関係先を洗い出しているというのだ。もしそれが本当であれば、広域指定暴力団のお金が動いているということで、警視庁が力を入れているのも当然であろう。
 裏は取れていないものの、三栄建築設計の小池信三が辞任する数日前に(数ヶ月前に?)、家宅捜査が入ったという噂もある。
 

三栄建築設計創業者電撃辞任後に株価続落!反社の検索キーワード急増?
三栄建築設計と関係先二件に家宅捜査が入ったというが、真相はいかに?

 もっと具体的な話も出ているが、裏が取れないことなので、ここに書くことができないのが残念だw

まとめ

 繰り返しになるが、決して三栄建築設計が虎ノ門産業ビルの取引に関与している証拠は一切ない。しかし、三栄建築設計が虎ノ門産業ビルの取引に関与しているという噂があり、同時進行で起きている事件や会社や人々の間にこうしたつながりが見えてくるのは、事実だ。
 三栄建築設計は、創業社長辞任の電撃辞任によって湧き出た黒い噂を払拭するためにも、社長の辞任理由を詳しく説明すべきであろう。

関連記事:超一等地の虎ノ門産業ビル争奪戦?反社事件屋入り乱れコンプライアンス危機!


告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<

Hits: 7413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button

告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<
close-link
Send this to a friend