社会問題

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

最近、ユーチューバーによる犯罪が後を絶たず、社会問題化してきている。多くの場合は度が過ぎた悪ふざけによるものであるが、あからさまに法律に違反している行為となれば、それは悪ふざけではなく犯罪であり、ましてお金をだまし取るとなれば、なおさら見逃すわけにはいかないであろう。
チャンネルあずまゆうきというYouTubeチャンネルを運営する、その名もずばり、あずまゆうきは、まさに法律を逸脱した問題ユーチューバーだ。

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題
https://www.youtube.com/channel/UClm9bjsgCxWhHyQ7zVx3NFQ

※2018年11月2日現在、チャンネルあずまゆうきから動画は削除されてしまっている

かれが運営するチャンネルあずまゆうきにアップロードされている動画を見ると、早稲田大学の学生トレーダーである羅愛貴に対して、お酒を飲むことを強要したり、火をつけた花火をぶつけたり、ひっぱたいたりと、悪ふざけとしてはちょっと逸脱した、多くの人には虐待とも見て取れるような内容であるが、その中で、時折札束をちらつかせ、視聴者にお金をプレゼントすると息巻いている。

羅愛貴氏について

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題 1

あずまゆうきは常識はないけど金だけはあるという触れ込みで、時折自分の動画内で札束をちらつかせている。あたかもお金をたくさん持っているかのように振る舞い、金銭的なプレゼントをしますと視聴者に呼びかける。それが視聴者を楽しませるチャンネル内の演出だけで終わっているのであれば、悪ふざけの範疇ですむのかもしれないが、彼にお金をだまし取られたという被害者がいるとなれば、話は別だ。

どうしてあずまゆうきにだまさるのか?

札束をちらつかせ、そのお金をプレゼントするようなことをいうあずまゆうきを見て、多くの人は、一体何者なのだと関心を寄せずにはいられなくなることでしょう。
そこで彼のSNSなどのプロフィールを見ると、FX、バイナリーオプション、アプリ開発、ビジネスマッチングを手がけているという。

なるほど、そうした投資やビジネスでたくさんの財をなしているのかと思い、彼の投資能力は素晴らしいモノだと信じ込んでしまう。そこで彼に興味を持って連絡してきた人たちに、かれはお金が儲かる投資の情報を教えるからということで、情報量やコンサルタント料と称してお金を取ったり、あるいはその投資にお金を投資するという名目でお金をあずかる。しかし、その投資が失敗したと言うことで、お金を出した人たちは多額の損害を被るという流れだ。
これだけ聞くと、だまされたという人たちにも問題があるように思うかもしれない。あずまゆうきの振る舞いやプロフィールを見て彼がすごいと勝手に思い込んでしまうのは、彼にだまされた方にも非はあるだろう。
しかし、あずまゆうきはお金を出すように仕向けるために様々なウソを付いているとなれば、話は別だ。
では一体どんなウソをついているのか?

なぜあずまゆうきを信じてしまったのか?

被害者たちの証言によると、あずまゆうきは、FXで億単位の取引を行い、運用益を出していると言うことを証明するために、パソコンでFXの取引の履歴を見せていたと言います。
初めのうちは、FXの取引などに無知な応募者たちは、その画面上で繰り広げられている取引が、確かにすごい金額だったので、あずまゆうきの運用能力がすごいものであると思い込んだのですが、のちのちFXのコトを学ぶうちに、以前見せられたあずまゆうきの取引画面は、デモ画面であったことに気づいたと言います。
もちろん当時、画面を見せられた際は、それを録画しているわけでもないので、いまとなっては、あずまゆうきは被害者たちにデモ画面を見せていたという証拠はないものの、あずまゆうきは億単位の取引が本当であるならば、今からでもその履歴を見せることはできるはずであろう。

免許なしでの投資顧問業務

法律では、消費者保護の観点から、無登録で金融商品を取引することを禁止しています。投資に関して、相談に乗るには、投資顧問業として、財務局に登録しなければなりません。金融商品取引法により、登録を義務づけられたモノのみが投資に関するアドバイスを行い、それに対しての報酬を受け取ることを許可されているのです。いいかえれば、登録なしに投資の助言を行い報酬を受け取ることは、法律違反なわけです。
金融庁は届け出のある業者を全て公開していますが、あずまゆうきの名前をそこに見つけることはできません。つまり、無届け業者、無免許業者である可能性が考えられるのです。
あずまゆうきの場合、YouTubeなどをみて申し込んできた人たちに、必ず儲かる、特別な情報を提供するということで、数万円から数十万円の会費を取り、そうした人たちをクローズドのライングループに招き入れ、ライングループを通じて投資情報を提供していました。

その投資情報というのも、いわゆるインサイダー情報を教えるという非合法なことを匂わすモノから、あるいは仲間である、羅愛貴という学生トレーダーに元本保証で運用を託し、月利50%から200%までをたたき出すというものだ。

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題 2

損をしたと言い残し逃げ回る

たとえ合法的な登録業者であっても、元本保証を謳うことは違法だし、月利50%でも普通であればありえない眉唾案件なのに、上は200%まで出せると言い切って投資する人を募っていたのですから、開いた口が塞がりません。そうしたおいしい話で応募者たちをつって、ウソ情報で信用させて、投資運用目的で、お金を出させます。お金を出さすまでは、あれこれと一生懸命応募者にすり寄るのですが、いったんお金を出させると、それまでとは態度を一変させ、途端に冷たくなると言います。
被害者の一人が言うには、あずまゆうきの方から、投資の状況に関しての連絡はなく、投資した人たちは気になるから、あずまゆうきに投資金の運用状況を問い合わせるものの、お茶を濁され、逃げ回り、終いには投資運用に失敗したとだけ報告されたと言います。
もちろん何十万、何百万預けて、運用に失敗したと言われただけでは納得できないから、お金をあずけた人たちは、あずまにどのように失敗したのかの具体的で詳しい説明を求めるものの、当面は損した分は取り返すといいわけをしてまわり、とりあえず損した分でも帰ってくるのならと被害者が引き下がるものの、その後も、お金が戻ってくることもなく、連絡もないため、再びあずまに連絡を取ろうとしても、今度は電話に出なくなるといいます。
もともとは元本保証だったはずが、いつのまにか、損した分だけでも返済するという約束にかわり、結局はそれどころか、なんの具体的な説明もなく、投資として出したお金まるまる持って行ってしまうと言うのです。

あずまゆうきの被害者が泣き寝入りしてしまう理由

それにしても、お金をだまし取られたというのであれば、警察に相談すればいいのではないかと思うものの、被害者たちには複雑な事情があります。
まず、あずまゆうきは契約するにも、お金を預かるにも、配当を約束するにも、ほとんどが口頭でのやりとりであるため、被害者たちは、具体的な被害の証拠を出しづらいという点です。
さらにあずまゆうきの被害者たちをこまらせるものに、あずまゆうきの交友関係があります。
被害者たちは通常、あずまゆうきから投資の話を持ちかけられ、あずまゆうきに投資を託す。ところが、なぜかその話に入ってくるMという人物がいて、それがまた話をややこしくしているのだと言います。
というのも、あずまゆうきに託したはずの投資金をこのMが持って行ってしまったり、またあずまゆうきに返金を迫ると、Mがあずまゆうきから取り立てるという名目で、その取り立て料を逆に被害者たちに要求するからです。その取り立て料をMに支払っても、けっきょくはMはあずまゆうきからお金を取り立てることはできず、結局、被害者たちは、あずまゆうきにお金をだまし取られた上に、Mにもお金をだまし取られるという。
にしてもなぜ被害者は、Mの理不尽とも言うべき要求をやすやすと受け入れて、お金を払ってしまうのか。それはMが常日頃、山口組との交友関係を口にし、言うことを聞かないやつを酷い目に遭わせたという話をすることで、被害者たちに恐怖心を受け付けて、暴力支配をしていたのだと言います。
それをまねてか、あずまゆうきも空手の初段と吹聴し、ことあるごとに取り巻きを殴るなどの暴力を振るい、それを見た被害者たちは、あずまゆうきに暴力を振るわれるのを恐れ、少々おかしなことになっても、何も言えないまま、泣き寝入りをしてしまうのだという。
暴力的な話をしたり、暴力的な場面を見せることでにらみを利かせるので、被害者たちは心理的に言うことを聞かざるを得なくなるという恐怖支配をうけることになる。これが被害者たちが泣き寝入りする理由だ。

でたらめコンサルタントのあずまゆうき

あずまゆうきがやっているのはいんちき投資顧問業だけではない。ある被害者は強引にコンサルタント契約を結ばれて、月額30万円を取られたという。
あずまゆうきが何のコンサルタントをするのかと言うと、経営関連、法律関連、税務関連のコンサルタントだというが、結局お金だけ取られただけで、なにひとつ実効性のあるコンサルタントらしきことをしてもらえなかったと被害者は嘆いている。
そもそも弁護士免許があるわけでもないし、税理士、会計士の資格もあるわけではない。にもかかわらず、法務、税務の助言をするとなれば、非弁行為という法律違反に抵触しかねない。実際はそんなレベルにも達しない、幼稚なコンサルタントではあるが、資格が必要な法律関連、税務業務をするということでコンサルタント業務を引き受けたのであれば、経歴詐称であり詐欺であろう。

 

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題 3
https://twitter.com/14under233122 本人のSNSプロフィールより

まとめ

投資という名目でお金をあずまゆうきに託したのは被害者たちであるから、被害者たちにもある程度の落ち度はあるかもしれない。しかしながら、デタラメな実績や経歴で被害者を惑わしていたのであるから、責められるべきはあずまゆうきだ。まして、投資で損失を出したというのであれば、損失を免れたお金を返金すべきであろうし、またその投資がどのように行われたのか、その説明の義務を果たすべきであろう。しかし、現状は被害者たちの連絡を遮断し、逃げ回っているという。となれば、投資話は実はデタラメだった、運用なんか一切していない、当資金はまるまるだまし取ったと言われてしかるべきだ。

追記

あずまゆうきの被害情報が寄せられているサイト、SNSアカウント

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題 4

金返せ!ユーチューバーあずまゆうきから騙された被害者続々!社会問題 5

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む
Close

Send this to a friend