Visits: 102430

・投稿する際「□ 私はロボットではありません」にチェックを入れると投稿が表示されます
・誹謗中傷、個人情報保護法違反等法令に違反する内容は修正・削除します
・引用する場合は引用元を明記してください

特殊詐欺の関係者脅した容疑 弁護士と暴力団員逮捕 警視庁

(@名無し)
投稿: 32
ゲスト
Topic starter
 
 

特殊詐欺事件の関係者に対し、容疑者の有利になる供述をするよう迫ったとして、警視庁暴力団対策課は3日、証人等威迫の疑いで東京都新宿区新小川町、指定暴力団住吉会幸平一家系組員、佐々木裕平被告(32)=詐欺罪などで公判中=と、東京弁護士会所属の弁護士、大塚隆治容疑者(59)=港区六本木=を逮捕した。

暴対課によると、佐々木容疑者は複数の特殊詐欺事件に指示役格で関与したとして現在公判中。大塚容疑者は令和2年5月から佐々木容疑者の私選弁護人を務めていた。

逮捕容疑は、共謀して令和2年4月9日、大塚容疑者のスマートフォンから、事件関係者として警視庁に聴取されていた20代の女性のスマートフォンへ「調書のサイン絶対まんまとしたでしょ。きっとこれで3件はかわるな」などと書かれた書面を持った佐々木容疑者の画像を送信。同年6月8日、佐々木容疑者が大塚容疑者のスマホを使って女性に電話し、「これ以上聞かれても何も答えないでほしい」などと迫ったとしている。

調べに対し佐々木容疑者は容疑を否認、大塚容疑者は黙秘している。

 

事務所ホームページなどによると、大塚容疑者は検察官を経て、平成15年に弁護士登録していた。

産経新聞  https://www.sankei.com/article/20230303-ETGJ7WXLLVIBXN4EV6XDNH3JLE/

 
投稿済 : 03/03/2023 10:16 pm
volde reacted

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 10MB

プレビュー 0リビジョン 保存しました

Back to top button