「会社を相続した」同じ名字の男を社長として登記 1千億相当の資産保有する消費者金融“乗っ取り”事件

(@kanri)
投稿: 157
Admin
Topic starter
 

1000億円相当の資産を保有する消費者金融の親会社を乗っ取るため、役員登記を書き換えたとして逮捕された男らが、社長と同じ名字の男を親族と偽り、登記していたことが分かりました。

会社役員の石井実成容疑者(72)ら男女6人は今年6月、1000億円相当の資産を保有する韓国の大手消費者金融「三和貸付」の親会社「ユナイテッド」の役員登記を無断で書き換えた疑いがもたれています。

警視庁への取材で石井容疑者が、「ユナイテッド」の死亡した社長と同じ名字の山田博容疑者(73)が、生前、会社を相続したと偽り登記させ、「第三者が不自然だと思わないようにした」という趣旨の話をしていることが分かりました。

警視庁は、石井容疑者らが会社の乗っ取りを狙ったとみて調べています。

出典:TBSニュース

 
投稿済 : 2022年11月15日 07:35
volde reacted
トピックのタグ

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

許可された最大ファイルサイズ 10MB

プレビュー 0リビジョン 保存しました

告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<

Hits: 62494

Back to top button

告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<
close-link