社会問題

警察が許可?大阪のワンクリック詐欺、レッドアイ、 トパーズ、バナナ、マティーニ

このレッドアイ運営事務所というサイトは
レッドアイという名前のほかに、 トパーズ、バナナ、マティーニなどサイト名や連絡先電話番号を頻繁に変え運営している様です。胴元は同じ組織と思われます。

YAHOOなどでは検索すれば多数の被害と相談の声がよせられてます。

というのも知り合いがこのサイトに引っ掛かり15万円という高額な料金を支払ってしまいました。

その人は金を借り、現金書留で送金をしました。アダルトサイトという恥ずかしさと相手側への恐怖心で当初は誰にも言えなかったのでしょう。

images (2) 数日後に相談を受けた私は早速サイトに記載された連絡先に違法性を訴えると窓口の男性の対応は、我々はき ちんと警察の運営許可を取って営業している。訴えるならいつでも訴えてくださいとの返答でそれではどこの警察で何という許可を得たのかという質問には、「あなたの様な悪質な客にその様なことは教えられない」と開き直りみたいな態度でした。

確かにネット上にある全てのアダルトサイトが違法という訳ではありませんが、多くの合法的なアダルトサイトの場合入会意思の確認はまず本人が打ち込んだメールアドレスに確認メールを送信して本人確認の第一段階とし、決済方法もWEBマネーやカード決済を採用しており、錯誤による入会を防止する処置がなされていますがこのレッドアイ運営事務所のように「利用規約も満足に読まずにクリックしていったのは貴方の責任だから入会金は必ず支払 ってもらう。払わない場合はプロバイダに問い合わせて裁判を起こし、裁判費用や延滞料なども加えて払ってもらう」
などというのは通常の商売を営んでいる業者とはとても思えませんし世間知らずな人間では怖くて秘密にしたまま支払ってしまうでしょう。

そしてもう一つここは一般のブログサイトに芸能人のハメ撮り流出やパンチラなど現実には存在しないエロ文章と画像をスパム的に乱発し自分たちのサイトへリンクさせている点です。スパム行為が目立つのはご指摘のGOOブログのほかにジュゲム、楽天などです。
YAHOOで女優やアイドルの名前でブログ検索をかければ夥しい数のここのスパムブログが出てきます。こんなスパムブログ経由の営業形態を一体どこの警察が許可するのか不思 議で仕方がありません。

弟には授業料ということで今後は気をつける様助言致しました。最近は本当に些細なことで若い子が自殺などしてしまうご時世です。こんなサイトなど1日も早く潰れて欲しいと願って
おりますがせいぜいネットで法律情報などを検索して調べる様な私の能力では限界があります。より一層の啓蒙と注意喚起をお願い致します。

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)
富田安紀子 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)(317) 新品: ¥ 1,080 ポイント:  10pt (1%) 12点の新品/中古品を見る: ¥ 800

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

Tags

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む

Send this to a friend