社会問題

なぜ盗んだ?一水工業社長宮下貴之が郵便物を窃盗!

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

■窃盗罪(証拠アリ)

富士吉田市 株式会社一水工業の不正行為を暴く為に、当社は地元関係者に更なる取材調査を行い、貴之社長が犯罪行為を行っている所を偶然にも目撃し、また それを映像で抑える事が出来た。
写 真Aに有る様に、取材記者が貴之の顔写真を撮るために、出社するのを待っていた所、貴之社長が自宅から出てきて辺りをキョロキョロと人の気配を気にしなが ら同じアパートの1階4つの郵便ポストから新聞を抜き取っている姿を目撃した! 日本国憲法では 他人の物を無断で持ち去る事は、刑法245条「窃盗罪」 に該当する。 また、貴之が犯罪行為を行っている様子は取材記者がビデオカメラで録画していた。 その鮮明に映し出された証拠映像と公開質問状は貴之社長 宛に送付したが、未だに貴之からは何の回答も来ていない。

もし、読者の中で貴之が盗みを働く一部始終が映っているDVDに興味がある人が いれば、無料で配布致します。社の方にメールにて連絡下さい。 これまで当社には、一水工業・別の業者の不正行為の告発が匿名で寄せられています。 匿名 で構いませんので情報お待ちしております。秘密は厳守致します。

 

一水工業の基本データ

商号 株式会社 一水工業
代表者 宮下 貴之
住所 〒403-0007 山梨県富士吉田市中曽根3-5-32
TEL 0555-22-0395
FAX 0555-22-0465
URL http://www.isi.co.jp
E-MAIL info@isi.co.jp
許可・登録 国土交通大臣許可(特-22)第14886
創業 昭和59年09月
営業時間 09:00~17:00
定休日 土日・祝日・年末年始
関連会社 株式会社 熱研メンテナンス
TEL0555-83-5211 FAX0555-83-5212
http://www.isi.co.jp/nekken/
取引先 みずほ銀行 山梨中央銀行 三井住友銀行 都留信用組合

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

Tags

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む

Send this to a friend