注目→
ホーム » 社会問題 » ある駐車場で起きた奇跡の物語 の続きと結末と全文

ある駐車場で起きた奇跡の物語 の続きと結末と全文

Loading...

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

━━━━━━━━━━━━━━
ある駐車場で起きた奇跡の物語
━━━━━━━━━━━━━━

非常に感動的なお話を見つけたのでシェアします。
ご覧ください。

以下は、その話の引用です。

100mほど離れた所に駐車場があり、
そこにいつも車を停めていました。

駐車場には60歳を過ぎた元気で明るい、
管理人のおじさんが働いています。

年齢に似合わずシャキシャキした動きで、
手際良く仕事をこなします。

おじさんはいつも明るい笑顔で
挨拶してくれました。

「おはようございます!
今日も良い天気ですね!」

以前は大手企業で働いていたそうです。

定年で会社を退社し、家の近くという理由で、
管理人の仕事を始めたということでした。

ある朝、急に雨が降ってきました。
私は傘を忘れたことに気がつきました。

車から出ることもできずに、
どうしたものかと考えていたところに、
管理人のおじさんが走って来ました。

「傘、忘れたんじゃない?これ持って行きなよ」
と言って自分の傘を差し出してくれたのです。

「これ、おじさんの傘じゃないの?」

「私のことを気にすることはありません。
とにかく持って行って下さい」

傘をお客さんに渡して、
自分は濡れて帰ってもいい。

普通なかなかそんな風に
考えることはできないと思います。

おじさんはいつも自分のことより、
お客さんのことばかり考えるような人でした。

その駐車場はいつも満車の状態。

他の管理人さんは満車になると、
管理人室で本を読んだりしてました。

でも、おじさんは駐車場の前に立って、
「満車です。申し訳ありません」と
深々と頭を下げて謝っているのです。

中には、苦言を呈する人もいます。

それでも、その車が見えなくなるまで、
深々と頭を下げ続けていました。

「何もそこまでしなくてもいいのに」と
私は思っていました。

そんなある日のこと。

いつものように車を停めようとした時、
普段と違う表情でおじさんがやって来て言いました。

「今週一杯で仕事を辞めることにしました・・・」

果たしておじさんの身に何が起きたのか?

そして駐車場で起きた感動の光景とは?

img_7445

「今週一杯で仕事を辞めることにしました。

妻が肺を患って、空気の綺麗な所で
暮らすことにしたんですよ。

色々お世話になりました」

お世話になったのはこっちの方ですよと
何とも言えぬ寂しさを覚えました。

今日が最後という日、感謝の気持ちで、
手土産を持って行くことにしました。

駐車場に着いたとき、
信じられないような光景を目にしたのです。

小さなプレハブの管理人室には、
色とりどりの花束が一杯に積み上げられて、
中が全く見えません。

さらに管理人室の横には置き切れなくなったプレゼントが
たくさん積み重ねられています。
それは2列にもなって。

駐車場は、たくさんの人でごった返し、
感謝の声が聴こえてきます。

「いつも傘を貸してくれてありがとう」
「あの時、重い荷物を運んでくれて助かりました」
「おじさんに挨拶の大切さを教えていただきました」

次々と写真を撮り、握手をして、
感謝の言葉を告げています。

列に並んでおじさんと話す機会を得ました。

「おじさんには感謝しています。

毎日気持ち良く仕事を始めることが出来ました。
いなくなってしまうなんて残念です・・・」

「いいえ、私は何もしていませんよ。
私にできることは、挨拶することと
謝ることくらいですから。

でも、自分がやっている仕事を楽しみたい、
そう思っているだけなんです」

仕事が面白いかどうかを、仕事の内容に
期待すると裏切られてしまうでしょう。

つまらない仕事なんてない。

仕事に関わる人の姿勢が仕事を面白くしたり、
つまらなくしているに過ぎない。

仕事の最後の日、自分がこれまでどのように
仕事に関わってきたかを周囲の人が教えてくれます。

その時に得られる最高のもの、
それは人と人との繋がりの中で生まれる感動です。

参照:どんな仕事も楽しくなる3つの物語

家族という病 (幻冬舎新書)
下重 暁子 家族という病 (幻冬舎新書) 59日間100位以内 家族という病 (幻冬舎新書)(83) 新品: ¥ 842 ポイント:  26pt (3%) 17点の新品/中古品を見る: ¥ 694

Loading...

オススメの記事です


コメントをどうぞ

コメントを頂きましてありがとうございました。

投稿へ書き込みはページ下のコメント欄からお願いします。(匿名OK。公開されます)

世直し掲示板への書き込みはこちら からお願いします。(匿名OK。公開されます)

編集部へのご連絡・情報提供はこちら からお願いします。(匿名OK。非公開です)

あなたのフェイスブック、ツイッター、ラインなどのSNSでの拡散は左のボタンをご利用ください