小沢一郎民主党代表阻止に立ちはだかる売国奴たち!

小沢一郎民主党代表阻止に立ちはだかる売国奴たち!

鳩山首相が日米同盟と普天間移設問題でオバマ大統領と電話会談した際、オバマの指示は「辺野古」を替えるなと言われている。「これからの日米関係のために、総理を辞めなさい。ついでに小沢も辞めさせろ。それから普天間問題では沖縄に行って仲井真弘多知事に会い、辺野古案を受け入れる宣言をしなさい。それだけやって総理を辞めなさい」と指示され、鳩山は対等の外交と言いながら何ら抵抗もせず命令を忠実に従っている。
大統領選挙では、バラク・オバマ陣営の資金調達担い、新大統領の誕生に一役買い、同大統領の側近であり、オバマ大統領の忠実なメッセンジャー役として駐日大使に任命
カート・キャンベル国務次官と共に日本政府に対して圧力、恫喝をかける役目を担い、CIAの工作員も統括している東アジア軍事管理の最高責任者だと言われている。
小沢排除グループの首領であり、その子分、配下には、前原国交相、長島昭久防衛省政務官、渡辺恒三の息子渡辺恒男、小泉元総理の息子小泉進次郎達に小沢落としの指示を出している張本人であり、このグループを陰から応援しているのが、大手新聞5社とNHKを含むテレビ6社が協力して「小沢一郎を逮捕し、有罪として葬り去ることを共謀している。大手メディアは公平な報道を伝えて欲しい

詳細は本紙を御購入ください。
PDF版及びバックナンバーは以下のページにて販売しております。
お支払い方法はクレジットカード、銀行振り込みを御用意させていただいております。
購入手続きが終われば即御入手いただけるので、大変便利です。
DL-MARKET
http://www.dlmarket.jp/default.php/manufacturers_id/5828

あなたの情報をお寄せください!

記事に関係した告発はもちろん、悪を糾弾するための情報、
 あなたの正義の叫び告発がある方は、国際新聞社をご利用ください。
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<

Hits: 687

国際新聞社編集日誌

国際新聞社の編集部員による編集日記です。編集部の舞台裏から身近な話題まで気が向いたときにですがゆるめにお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button

あなたの情報をお寄せください!

記事に関係した告発はもちろん、悪を糾弾するための情報、
 あなたの正義の叫び告発がある方は、国際新聞社をご利用ください。
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<
close-link
Send this to a friend