社会問題

ノジマの傲慢対応&責任回避ドコモ

Visits: 159

情報提供といえるのかわかりませんが、自分のような被害者を増やしたくないと思いまして連絡させていただきました。
昨年の10月にノジマ電気で携帯電話の機種変更をしました。
その際に店員のミスでメールアドレスを消されてしまい、2日間メールが使用できませんでした。ノジマとドコモ間で談合のようなことをしていて対応も悪く、こちらから連絡して、折り返し連絡するという話をされたのに、折り返しの連絡もしない対応でした。

030831nojima1その結果、ノジマとドコモショップの両方に4回も足を運ぶことになり、電話代やガソリン代まで、かかってやっと二日後に元のアドレスに戻してもらえましたが、その使えなかった2日間のメールは復元等できないといわれ、何の保障も賠償もさらには謝罪すらありませんでした。

ドコモの回答は全ての責任はノジマが契約時にミスをしたことだからノジマが責任をとる、とらせる。という回答でしたが、ノジマは電話での謝罪以外はしない。というありえない回答でした。

消費者に過失によって損害・苦痛を与えておきながらまともな謝罪もしない会社、それがノジマです。

今後、このような不誠実な対応の会社がなくなり、日本がより良くなることをねがい、この記事を投稿させて頂きました。

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Send this to a friend