社会問題

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明

実質、東京都の補助金で運営されているプールで監視員から暴行を受けた被害者が、その運営会社だったオーエンスとの示談交渉が決裂した。

オーエンス側からの提案は「15万円を払うから・・・」という示談の提案だった。しかし示談交渉の過程は被害者心情を逆なでし、またそうした被害者の感情的な問題以上に、示談交渉によって顕在化したオーエンスの企業姿勢に対して、疑問と怒りを感ぜずにいられなかったという。

それ故に、被害者は黙っていればもらえたはずの15万円の受取を拒否し、オーエンスの企業姿勢を正すための告発を選んだ!

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明 1
株式会社オーエンス 代表取締役社長 大木 一雄

■オーエンスの福祉事業軽視な態度に激怒

「(東京都公共事業であるウェルネスエイジの運営は)税金をもらって運営しているという意識は必要ない!普通の業務だ」

オーエンス側が、被害者との示談交渉を進めている中で、オーエンス側が被害者に対して発した言葉だ。

オーエンスは私企業であり、営利を追求することに対して、異論を挟む余地はないであろう。自らがルールを決め、そのルールに従わないものは片っ端から排除して私利私欲を追求していく、これこそ、資本主義経済における企業の正しいあり方であろう。

しかし、オーエンスがウェルネスエイジにおいて、公益財団法人東京都福祉保険財団から受託している業務は、そうした私企業であるオーエンスの身勝手な利益追求至上主義の論理は通用しない。なぜなら、ウェルネスエイジは、公益に寄与するために組織された財団が運営母体であり、営利追求が目的でないがゆえに極端な財政難にある中、東京都から毎年多額の税金の補助を受けている。たとえ委託業務であっても福祉事業そのものだ。

委託された業務を入札で落札したのであるから、委託先の意向に構わず、好き勝手やっていいというようなオーエンスの態度は、100%間違った考えだ。

これはもう、被害者のオーエンスに対する個人的な怒りではない。よりよい社会を実現していこうとする、善良な全日本国民のオーエンスに対する怒りだ!

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明 3

■オーエンスの弁護士は被害者を悪者にしようとする?

被害者を怒らせたのは、オーエンス側の福祉事業軽視の発言だけではない。オーエンスの弁護士が示談交渉の際に、節々に見せる被害者をバカにした姿勢だ。

被害を受けたにもかかわらず、警察やら病院やらに行ったり来たりさせられ、お金も時間もさることながら、その心労も計り知れない。そんな被害者に対して、オーエンスは自ら示談交渉を申し込んできたにもかかわらず、被害者が少なめに提示した示談金額は半額に値切り、今回のトラブルとは全く関係のない話をもちだしてきて、あたかも被害者にも非があったかのような物言いで、「お前も悪いんだぞ」と被害者を説き伏せようとする。

そもそも、示談交渉のやり取りの文面に、一切の謝罪の文言が見られないのは、なんなら裁判で争ってやるぞと言わんばかりの不愉快さしか感じない。

どんな経緯であろうと結果的には、加害者であるオーエンス側の若い青年は無傷、一方被害者側である齢73歳の老人は不全骨折に斜視という被害を負っている。その上、謝罪もなく、お前も悪いとその理由を並べ立てられ半額に値切られた示談金を提示され、とことん馬鹿にされては被害者の老人もプライドが許さないと、示談金の受け取りを拒否し、示談交渉を打ち切ったのだ。

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明 4

■オーエンスの名前がウェルネスエイジから消えた

令和三年はウェルネスエイジの運営から、オーエンスは外れました。財団側から拒否されたのか、オーエンスが入札しなかったのか、あるいは入札を許されなかったのか、それはわかりません。

しかし、委託事業発注側の福祉財団が、今回の示談交渉で見せたオーエンスの企業姿勢を知れば、オーエンスの入札を拒否してもおかしくはないでしょう。

そして一つ言えるのは、オーエンスは、前述のような態度を改めないのであれば、今後一切、日本全国、都道府県、市町村の一切の公共事業やその運営に関わる資格はありません。

なぜなら、もしオーエンスが態度を改めずに、公共事業に関わることがあれば、また同じようなトラブルを繰り返し、今回のような理不尽な被害者を生み続けることになるからです。

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明 2

■スポーツ振興に熱心なオーエンス

オーエンスは昭和34年に大木産業として設立され、現在はオーエンスという名前で主にビル管理事業や、スポーツ事業の運営を行っている会社である。社長は大木一雄、そしてオーエンスの弁護士も大木で社長とは兄弟だという。まさに大木づくしの会社である。

本社は銀座の歌舞伎座のあるビルの中にあり、全国に支社を展開し、東京都のみならず、全国の地方自治体や、国の公共事業を受注している。

事業内容は、ビルの設備管理をはじめ、プロパティ・マネジメント事業、PPP事業、スポーツ施設管理事業、レストラン関連事業、医療関連サービス事業、施設運営マネジメント事業、ホテル管理事業、広域ビル管理システム事業など、幅広く多面的に展開している。

さらにスポーツ振興活動として、プロバスケットチーム「宇都宮ブレックス」のオフィシャルスポンサーやJASF(公益財団法人日本水泳連盟)連盟スポンサーをやったり、「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」コーポレートパートナーになったり一般社団法人日本トップリーグ連携機構とのパートナー契約している。

また、現役アスリートを積極的に雇用していて、2013年にはショートトラックスピードスケートの齋藤仁美選手、 2016年には自転車競技の樫木祥子選手、2017年には水泳・競泳の竹田渉瑚選手、女子サッカーの「なでしこリーグ」日テレ・東京ヴェルディベレーザ所属の村松智子選手が入社している。

このように、スポーツ振興にはことさら力を入れている感があるだけに、今回、同じスポーツを愛する市民である被害者を愚弄する態度、福祉事業を軽視するような発言は、非常に残念である。

ビル管理会社及びスポーツ施設の運営として、国や地方自治体の事業への入札の常連であるが、利用者軽視の管理体制を改めてもらいたいものである。

取材メモ

■公益無視のオーエンスに暴行被害者激怒!示談金受取拒否で抗議の意思表明
社名株式会社オーエンス
本社〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー20F TEL:(03)3544-1551  FAX:(03)3544-1560
設立昭和34年6月
資本金払込資本金:1億円 授権資本金:2億円
従業員数約3,300人
役員代表取締役社長 大木 一雄 常務取締役 内田 恵司 常務取締役 大木 次雄 取締役 鍔本 元治 取締役 堀江 数司 取締役 大内 高士(非常勤) 常勤監査役 髙安 政儀 監査役 池辺 俊彰(社外) 執行役員   辻   司 執行役員 髙木 英明 執行役員 井上 敦 執行役員 畠中 秀樹 執行役員 金子 文洋
取引銀行三菱UFJ銀行銀座通支店 みずほ銀行築地支店 三井住友銀行新橋支店 りそな銀行東京中央支店 三井住友信託銀行本店
加盟団体(公社)全国ビルメンテナンス協会 (公社)東京ビルメンテナンス協会 (一社)千葉県ビルメンテナンス協会 (一社)神奈川県ビルメンテナンス協会 (一社)埼玉県ビルメンテナンス協会 (一社)秋田県ビルメンテナンス協会 (一社)宮城県ビルメンテナンス協会 (一社)兵庫県ビルメンテナンス協会 (一社)大阪ビルメンテナンス協会 (一社)全国警備業協会 (一社)各警備業協会(東京、千葉、神奈川、埼玉、秋田、兵庫) (公社)全国宅地建物取引業保証協会 (公社)東京都宅地建物取引業協会 (一社)マンション管理業協会 (一社)日本ビルエネルギー総合管理技術協会 (公社)ロングライフビル推進協会 (公財)日本スポーツクラブ協会 (一財)医療関連サービス振興会 (特)日本PFI協会 (公財)日本体育施設協会 (社)日本ファシリティマネジメント推進協会 (一社)日本旅行業協会

登録業者免許

建築物環境衛生総合管理業東京都17総第153号
建築物環境衛生総合管理業千葉県印旛保30総第1号
建築物環境衛生総合管理業横浜市23総第73号
建築物環境衛生総合管理業さいたま市30総第31-3119号
建築物環境衛生総合管理業秋田県22秋福環総-1
建築物環境衛生総合管理業宮城県18総第5号
建築物環境衛生総合管理業大阪府24総第1-8号
建築物環境衛生総合管理業兵庫県15総第11号の19
建築物飲料水貯水槽清掃業東京都56貯第334号
建築物飲料水貯水槽清掃業千葉県印旛保30貯第2号
建築物飲料水貯水槽清掃業横浜市23貯第264号
建築物飲料水貯水槽清掃業さいたま市30貯第31-3104号
建築物飲料水貯水槽清掃業秋田県28秋福環貯-8
建築物飲料水貯水槽清掃業宮城県15貯第13号
建築物飲料水貯水槽清掃業大阪府24貯第1-11号
建築物飲料水貯水槽清掃業兵庫県15貯第11号の26
建築物ねずみこん虫等防除業東京都56ね第29号
建築物ねずみこん虫等防除業千葉県印旛保29ね第2号
建築物ねずみこん虫等防除業横浜市23ね第87号
建築物ねずみこん虫等防除業さいたま市30ね第31-3105号
建築物ねずみこん虫等防除業秋田県22秋福環ね-1
建築物ねずみこん虫等防除業宮城県15ね第9号
建築物ねずみこん虫等防除業大阪府24ね第1-8号
建築物ねずみこん虫等防除業兵庫県15ね第11号の23
警備業第30000541号
一般労働者派遣事業般13-011364
一級建築士事務所登録東京都知事登録第38166号
一級建築士事務所登録兵庫県知事登録第01A00118号
電気工事業国土交通大臣許可(特-29)第19946号
管工事業国土交通大臣許可(特-29)第19946号
建築工事業国土交通大臣許可(特-29)第19946号
内装仕上工事業国土交通大臣許可(特-29)第19946号
消防施設工事業国土交通大臣許可(般-29)第19946号
宅地建物取引業者国土交通大臣(5)第5875号
賃貸住宅管理業者国土交通大臣(1)第3448号
マンション管理業者国土交通大臣(1)第034109号
旅行業者東京都知事 第2-7464号

保有技術資格者

  • 建築物環境衛生管理技術者
  • 第1種電気主任技術者
  • 第2種電気主任技術者
  • 第3種電気主任技術者
  • 第1種電気工事士
  • 第2種電気工事士
  • 高圧電気工事技術者
  • ボイラー整備士
  • 1級ボイラー技士
  • 2級ボイラー技士
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 酸素欠乏危険作業主任者
  • 第2種冷凍機械責任者
  • 第3種冷凍機械責任者
  • 消防設備士甲種
  • 消防設備士乙種
  • 消防設備点検資格者第1種
  • 消防設備点検資格者第2種
  • 消防警備業務技能士
  • 防火管理者
  • 公害防止管理者
  • 1級建築士
  • 2級建築士
  • 1級造園管理士
  • 1級土木施工管理技術者
  • 2級建築土木技能士
  • 監理技術者
  • 1級建築施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 電気工事施工管理技士
  • 建築設備検査資格者
  • 特殊建築物調査資格者
  • エネルギー管理士
  • 建築設備診断技術者
  • ビル設備管理技士
  • 防災センター要員
  • 自衛消防技術認定
  • 防火対象物点検資格者
  • 水道技術管理者
  • 建築物清掃管理評価資格者
  • ビルクリーニング技能士
  • 警備員指導教育責任者
  • 交通誘導警備
  • 機械警備業務管理者
  • 宅地建物取引士
  • 不動産鑑定士
  • 不動産コンサルティングマスター
  • ビル経営管理士
  • ファシリティマネージャー
  • 区分所有管理士
  • マンション管理業務主任者
  • マンションリフォームマネージャー
  • ファイナンシャルプランナー
  • 損害保険代理店資格者
  • 生命保険代理店資格者
  • 社会保険労務士
  • 衛生管理者
  • 学芸員資格者
  • 調理師
  • 食品衛生責任者
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 保健師
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 介護予防運動指導員
  • 保健体育教員免許資格者
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者
  • 消防庁救命技能上級
  • 日赤水上安全法救助員
  • 日赤救急法救急員
  • スポーツプログラマー
  • 日本水泳連盟公認アシスタント指導員
  • 水泳指導管理士
  • プール施設管理士
  • 体育施設管理士
  • 身体障害者スポーツ指導員
  • 一般旅行業務取扱主任者

関連会社

株式会社シーエンス(コンサルティング事業)

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい 4-7-3 横浜メディアタワー21F TEL:045-227-5335 ホームページ-URL:http://www.c-ence.co.jp/

株式会社ウェルサイエンス(スポーツ健康事業)

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル TEL:06-6228-5750 ホームページ-URL:http://well-science.co.jp/

株式会社オー・エス・エス(イベント運営企画事業)

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町1-23 アーバンネット勾当台ビル TEL:022-265-8560 ホームページ-URL:http://o-s-s.co.jp/

株式会社シーエンス・コム(保険代理店・IT事業)

〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー20F
TEL:03-5550-2220
ホームページ-URL:http://www.c-ence-com.co.jp/

告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<

国際新聞社編集日誌

国際新聞社の編集部員による編集日記です。編集部の舞台裏から身近な話題までゆるめにお届けします。。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、[link]プライバシーポリシー[/link]をご覧ください。

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
不正がまかり通る世の中に憤りを感じてませんか?

あなたの情報をお寄せください!

悪を糾弾するために、 あなたの正義の叫び告発を国際新聞社へ
>>匿名で世直し掲示板に投稿するならこちら<<
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<
close-link
Send this to a friend