社会問題

ソフトバンク孫正義が慌てて米国永住権取得する本当の理由と韓国政府の恐ろしき計画

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

韓国は「韓国籍として登録されている在日韓国人89万2704人帰化人(二重国籍)34万5774人」と詳細に把握している。

民主党元代表菅直人政権の時代に韓国政府による在日全員の韓国戸籍が作られた 。韓国国内法では韓国人を親に持つ場合〃在日が何処で生まれようが自動的に韓国国籍が付与される。日本で二重国籍状態の在日が日本国籍を選んでもそれは日本政府の話しで〃韓国政府から見れば相変わらず二重国籍状態 (日本の行政は在日特権で国籍離脱証明は求めず対応は生ぬるい!)在日には自分で韓国籍を離脱しておとけと言う訳である。在日が日本で日本国籍を選んでも韓国ではそのまま韓国籍は削除されないのが現状だ!

韓国では韓国籍離脱をするには80年前まで遡り「兵役証明書」がなければ認められない。(新法律が遡って適用) 韓国籍離脱をしていないことが判明したら日本政府は二重国籍は認めていないので韓国人に戻る手続のやり直しは原則在日の自由である。今回ソフトバンク孫正義が慌てて米国の永住権を取得して事実上日本から逃げ出したことが本当の理由である。

ソフトバンク孫正義が慌てて米国永住権取得する本当の理由と韓国政府の恐ろしき計画 1
孫正義は過去に日本国籍を取得していたが韓国政府では未だに韓国人扱いである。

孫正義は米国に規定年間の居住をして米国籍を取得しようとしているが若し孫正義の日本国籍が無効になると全てが駄目になってしまうことになり焦りまくる孫正義である。

経済的基盤が軟弱な韓国政府は孫正義のソフトバンクと全財産没収を画策すると言う恐ろしい計画で動いている。反日でこずるい韓国政府は米国にも手を廻しているために孫正義の米国籍取得は100%不可能が推認される。

露骨な韓国政府は何度もソフトバンク本社を韓国に移すよう孫正義に圧力をかけているようだ

人も羨む世界的兆万万長者の孫正義に至っては、いよいよ命懸けの崖っぷちに立たされている。

編集顧問 赤井英治

ぜひあなたの情報をお寄せください

ありがとうございます!

情報提供の方法をお選びください

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む

Send this to a friend