千葉大学医学部 試験問題漏洩事件 客観...
 
Share:
Notifications
Clear all

トピック新規作成や返信をするにはメンバー登録(無料・匿名OK)が必要です。ログインはこちらメンバー登録はこちら。 プロフィールの確認・編集はこちら

 

千葉大学医学部 試験問題漏洩事件 客観的臨床能力評価試験  


投稿: 0
 Anonymous
ゲスト
(@Anonymous)
参加: 1秒 前
報道関係者様各位
私たち千葉大学医学部生有志11名は、昨年12月に千葉大学医学部で行われた客観的臨床能力評価試験において試験
問題漏洩がありましたことを、ご報告します。
試験前日に、明日の試験問題の一部(頭頸部診察、神経診察、腹部診察の3試験)が漏洩し、電子媒体を通じて学年の約三分の一に当たる35人へ試験問題が漏洩しました。電子媒体を通じて送信された証拠資料は、1月10日及び1月12日に、試験実施機関(共用試験実施機構)と千葉大学長、千葉大学医学部長、千葉大学病院長宛に送付済みです。
私たちはこの共用試験を受験する際に、試験後に受験した問題について外部に漏洩しないという守秘義務を結ばされております。
これを守らなかった場合、不正行為として処罰される恐れがあります。
そのため証拠資料を報道関係者の皆様に送付することはできませんが、証拠資料は既に大学及び試験実施機関に送付済みですので、ご面倒をお掛けした上で恐縮には存じますが、ご確認ください。
私たちは医学部で日常的に組織的に行われているこのような不正に対して大変憤っております。
本件の漏洩に主体的に関わった学生は、医学部3年次の生理学レポート提出の際にも不正行為を行った者達です。
彼らは申し出なかったため処罰されていませんが、申し出た学生約10人は停学などの処分を受けています。
このような不正を以前犯しているにも関わらず、今回また不正を行ったことは容認できることではありません。
報道関係者様の皆様が本件を大きく世間に報道して下さることで、医学部で日常的に行われているこのような許されざる不正が今後行われることが少なくなっていくことを願ってやみません。
敬具
千葉大学医学部医学科学生有志11名
返信
Share:
Back to top button
Close