AKB総支配人戸賀崎の脱法ハーブ銘柄はアッパー系のミラクルエイチか

+0-00 ratings

週刊文春が吸引現場写真をスクープ

c94ff5c6AKBの総支配人である戸賀崎智信支配人が脱法ハーブを吸引する様子を写真で捉えたスクープ写真を週刊文春が掲載した。

週刊文春によると、その写真は戸賀崎智信支配人の側近からの情報に基づいて、二週間張り付いて撮影することに成功したものとのこと。

写真は、グレーのジップアップタイプのスウェットのようなラフな上着を着た戸賀崎智信支配人が、ビルの非常階段のようなところで口元で何かをあぶり、それを吸引しているような様子がくっきりと映し出されている。

週刊文春がそれを脱法ハーブであると断定した理由は、

  1.  吸引するものを取り出した袋は、金色の下地に大きなHの文字が印刷されたもので、現在販売されている脱法ハーブと酷似する。
  2.  昔からジャイアンのような理不尽なところがありましたが、最近度をこえて酷い。突然吠え出したり、数分前に言ったことを何も覚えてなかったりする。
  3.  数十分おきに吸引を繰り返している

ということから、戸賀崎智信支配人が吸引しているものは、脱法ハーブだと断定しているのである。

 

戸賀崎智信支配人の反応

週刊文春が脱法ハーブの件を問いただすと、戸賀崎智信支配人は脱法ハーブの所持・吸引も否定し、「仮にやったとして合法ハーブ。問題あるんですか?」と語ったとのこと。また、同じく秋元康氏にも取材を申し込んだものの、秋元康事務所からは期日までに回答を得られなかったとのこと。

ここまでの証拠がそろっていながらも、所持及び吸引を否定というのは、さすがに白々しいと思われても仕方がない。とはいうものの、戸賀崎智信支配人が言うように、確かに脱法ハーブとはいえ、合法であるから法律上の問題は、一切問題ないのは事実。 そうしたことを承知の上なのか、週刊文春の報道では、戸賀崎智信支配人の行為を悪意を持った表現で、悪いことかのような印象操作をしているように見受けられる。

戸賀崎智信支配人が使用していた脱法ハーブはアッパー系

 09a864bfb9a8d941b8f87acf6d85fa03

戸賀崎智信支配人が使用していたものは、エイチミラクルという商品名で販売されているもの。 服用効果は俗に言うアッパー系であり、興奮剤のような効果をもたらす。身近なもので言えば、ニコチンやカフェインなどと似たような効果をもたらすものである。 こうした脱法ハーブは、違法な薬物と類似の効果をもたらす目的で製造されているものであるが、あくまでもその成分は現在の法律に適法なものである。しかし、違法薬物と類似の効果をもたらすために、そうした脱法ハーブは、しばらくすると行政より違法薬物指定されることになる。そうすると製造元は違法薬物指定された脱法ハーブの製造を中止し、まだ違法指定されていない成分での脱法ハーブを開発し、再び製造を始めるために、禁止する行政と、製造する販売元とでの間で、いたちごっこの状態が続いている。 また、こうした脱法ハーブを服用しての事故が頻発していることもあり、社会問題にもなっている。

そうした背景があるため、たとえ合法とは言うものの、社会的な非難が向くのは避けられないことではある。 ましてAKBといえば、恋愛をしただけでも罰せられる規律の厳しさで有名。そんな組織の上に立っている人間が、世間に誤解を与えかねない行為に手を染めるのは、AKBのメンバーにとってはもちろん、そうしたAKBを支えるファンにとっても、釈然としないことであろう。

HARD THINGS
ベン・ホロウィッツ , 小澤隆生 , 滑川海彦、高橋信夫 HARD THINGS(13) 新品: ¥ 1,944 ポイント:  59pt (3%) 19点の新品/中古品を見る: ¥ 1,589

+0-00 ratings

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む
コメントを頂きましてありがとうございました。

投稿へ書き込みはページ下のコメント欄からお願いします。(匿名OK。公開されます)

世直し掲示板への書き込みは こちら (匿名OK。公開されます)

編集部へのご連絡・情報提供は  →こちら (匿名OK。非公開です)

国際新聞社をめぐる様々な噂についてはこちら →国際新聞社について

 

Send this to a friend