多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事の辞職を求める意見書の提出に関する陳情

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 年、 6 ヶ月前 高橋 エマニエル=努 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #262541

    高橋 エマニエル=努

    多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事の辞職を求める意見書の提出に関する陳情

    (陳情事項)
    1.自分自身で制定した多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事(上田清司知事)の辞職を求める意見書の埼玉県に対する提出を求める。

    (陳情理由)
    1.予てより,多選による悪政が全国的に危惧され,地方公共団体の首長が,自身の身辺の潔白をアピールするために,揃って多選自粛条例を制定している。

    2.その中に,現埼玉県知事がいる。

    3.ところが,気まぐれで現埼玉県知事自ら当該条例を破り,再選してしまった。

    4.このままでは,埼玉県のみならず,東京都を含む日本全国の政治家の言動又は条例等の規則に対する,住民からの信頼を著しく蹂躪してしまう。

    5.さらに,埼玉県の行政はもとより埼玉県民への全国からの冷たい視線が注がれ,埼玉県の活力が減殺され,社会的地位も失墜してしまう。

    6.そして,全国的に,あらゆる首長は,4選目から不正を働き始める傾向にある。

    7.埼玉県民の活力及び社会的地位の回復並びに埼玉県のみならず,東京都を含む日本全国の地方公共団体の行政の健全化のためにも,子供たちの明るい未来のためにも,日本の平和のためにも,自ら制定した条例を蔑ろにし,埼玉県のみならず,東京都を含む日本国民の信頼を尽く裏切った,現埼玉県知事の速やかな辞職が必要である。

    (陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           氏 名  ■■■■■■■   電話■■■■■■■■

    平成27年12月■日
       東京都■■区議会議長  ■■ ■■ 殿

    多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事の辞職を求める意見書(案)

     予てより,多選による悪政が全国的に危惧され,地方公共団体の首長が,自身の身辺の潔白をアピールするために,揃って多選自粛条例を制定している。
    その中に,現埼玉県知事がいる。
     ところが,気まぐれで現埼玉県知事自ら当該条例を破り,再選してしまった。
     このままでは,埼玉県のみならず日本全国の政治家の言動又は条例等の規則に対する,住民からの信頼を著しく蹂躪してしまう。
     さらに,埼玉県の行政はもとより埼玉県民への全国からの冷たい視線が注がれ,埼玉県の活力が減殺され,社会的地位も失墜してしまう。
     そして,全国的に,あらゆる首長は,4選目から不正を働き始める傾向にある。
     埼玉県民の活力及び社会的地位の回復並びに埼玉県のみならず,埼玉県を含む日本全国の地方公共団体の行政の健全化のためにも,子供たちの明るい未来のためにも,日本の平和のためにも,自ら制定した条例を蔑ろにし,埼玉県民にとどまらず日本国民の信頼を尽く裏切った,現埼玉県知事の速やかな辞職が必要である。
     そのため,下記の事項を求める。

                     記

    1.自分自身で制定した多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事(上田清司知事)を速やかに辞職させること。

     以上のとおり,意見書をここに提出する。

                     東京都■■区議会議長 ■■ ■■

    平成 年 月 日
       埼玉県議会議長  本木  茂 殿
       埼玉県知事    上田 清司 殿

どなたでもご自由にご参加ください。トピックを新規作成するにはログインしてください。

Please Login
*
Username
Username can not be left blank.
Please enter valid username.
*
Password
Password can not be left blank.
Please enter valid password.
Please enter at least 1 characters.
LOGIN
 
 

このトピックに返信するにはログインが必要です。

Back to top button

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせず続きを読む

Send this to a friend