詐欺

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?

渋谷の一等地にある有名なマンション、メゾン神泉。落書きがされた外壁はそのまま放置され、エレベーターも廊下の電気も止められたままだ。どうみても、管理が放棄されているようにしか見れない。

 実際にSNSなでは、メゾン神泉の酷さが話題になっていて、正体不明な噂が独り歩きしているほどだ。

驚くべきことにここの管理をしているのは、一流会社である三井住友トラスト不動産㈱の日本橋管理センター副所長の田中洋之氏だという。

 一流のマンション管理のノウハウも持っている三井住友トラスト不動産株式会社の田中洋之が、なぜそんなひどい管理を行っているのだろうか?

 さらに最近、(有)アルファセット21の今井洋が副管理人を自称して、住人に積極的にアプローチを始めたと言う。

一体何が起きているのか?

■劣悪管理状態は前理事長の渡辺竜のせい?

 田中洋之の管理組合としての言い分はこうだ。

私が理事長になってからは都にも相談したりして、かなり改善されたと思います。エレベーターや電機の件を指摘しますが、前理事長の渡辺竜が、共有部分に関する鍵を保有しているため、組合独自の点検ができないのです。エレベーターの確認作業も、渡辺の妨害にあっている

田中洋之 談

 この渡辺なる人物、極めて偏屈と評される人物で、現在の組合は令和三年に新たに発足したのだが、渡辺氏はその存在を認めずに自らが管理人と称しているようだ。そしてこの渡辺氏に端を発してメゾン神泉が今のようなひどい管理状態になっていることは理解できる。

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
メゾン神泉の外壁は落書きだらけ

  「しかし」と前置きして前出の居住者が指摘するのだ。「理事長は理事会で専任されたわけですが、その理事会を構成する理事、監事は組合員の総会で、専任されます。つまり、田中氏は区分所有者の代表であり、良好な環境を確保すべき義務がある。確かに渡辺は偏屈な男ですが、田中氏はその権限で、渡辺から鍵を奪ってまでも義務を果たさなければならないはず」

 とメゾン神泉の住人は指摘する。

 管理組合の田中洋之氏ももちろん同マンション区分所有者の一人だが、業界大手の三井住友トラスト不動産㈱の日本橋管理センター副所長の役職にあり、「不動産に関する各種サービスを展開する大手企業に勤務するプロ」であるから、たとえ前理事長とのトラブルを抱えていたとしても、今のメゾン神泉の住環境は異常であり、それに対して、積極的に管理しようという意図が感じられない。

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
三井住友トラスト不動産㈱の日本橋管理センター

■安く買い叩くためにわざと資産価値を落としている?

このマンションのことをよく知る関係者は次のように言う。誰が見ても、このマンションの現状は異常です。まして理事長が三井住友トラス不動産の関係者だとなれば、なおさらでしょう。前任者との引き継ぎの問題があったとしても、いくらでも改善する方法はあるはずです。

 でも、わざわざマンションをひどい状態にするメリットはあるのでしょうか?

 この関係者は、あくまでも噂ですがと念を押して次のように言った。管理組合の怠慢の理由は、わざと資産価値を落とすことで、安く買い叩こうとしているらしいのです。

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
資産価値を落とすためにわざと怠慢管理がなされている?

 しかし、そんな見え透いたことを、大手企業の関係者がやるであろうか?

しかし、そんな不穏な噂が流れている中、この噂を裏付けるかのようなことが起こったと言う。それは、地面師で悪名の高い、(有)アルファアセット21の代表取締役である今井洋がこの物件に首を突っ込んできたというのだ。

■今井洋が三井トラスト不動産を名乗っている?

実は最近になって、今井洋が副理事長人を名乗ってこのメゾン神泉に乗り込んできたというのだ。しかも三井住友トラスト不動産の名刺を持ち、将来的に、理事長の田中洋之氏から、曰く「副理事長に任命を賜り」と、田中洋之氏との関係の深さを吹聴して住人に接触してきたのだ。

 三井住友トラスト不動産と地面師今井洋が結託したのか?大手である三井住友トラスト不動産が、地面師と言われている今井洋と手を組んでなんのメリットが有るのだろうか?

 この件を詳しく知る不動産関係者は次のように言う。「物件価値が最悪になったところで、今井が買って高値で売る、その利ざやを取るのをねらっているらしいんです。まさか、それに三井住友トラスト不動産が関与しているとは思いませんが、少なくとも田中洋之の管理状態をみたら、そうした噂も真実味を帯びてきます。」

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
今井洋が副理事長を誤認させる内容で住人に売却を促す手紙

■(有)アルファアセット21の今井洋に騙された!と告訴騒ぎ

 実はつい先日、弊社に「今井洋に家を騙し取られた!」と、あるお婆さんから弊社に連絡が入った。弊社はまずお婆さんに警察に相談するように促した。お婆さんは今井洋が代表を務めるアルファセット21の所轄である愛宕署に告訴すべく相談に行った。

 今井洋が私文書偽造によって不正登記を行ったことは間違いなかったものの、逮捕できるまでの決定的な証拠がないということだった。

 詳細は後日報じるとして、簡単な流れは次のとおりだ。負債を負ったお婆さんが知人を通じてアルファセット21の今井洋を紹介される。

 そこで今井洋は親身に相談に応じるふりを見せながら、お婆さんに財産を隠すという悪知恵を提案する。お婆さんが決めかねている所を、今井洋は恩着せがましく言葉巧みにお婆さんから必要書類やらなにやらをだまし取り、最終的に私文書偽造によって家の名義人を書き換え、さらに第三者に売却してしまった。お婆さんが気がついたら家が別の人の名義になっていたというのだ。

 債権者のみならず、負債者も欺き、今井洋だけは他人の不動産売却で一人勝ち

の絵を描いたわけだ。しかしながら証拠は揃っていても、立件ができないということで、警察は逮捕を断念したと言う。

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
愛宕所の署員も今井洋の悪評を知っていたが告訴を断念したという

■今井洋から宅建免許を取り上げろ!

 今井洋は過去に不動産関連の不正によって逮捕されている。不動産は専門的知識を要する職業である。そうした知識を悪用して素人を騙すことをした場合、宅地建物取引士を取り上げるべきであるが、しかしながら、そうした法整備はまだ整っておらず、悪質な不動産業者が繰り返し、無知な一般人を騙す犯罪が後をたたない。

 とくに不動産取引は高額になることが多く、不動産関連の犯罪は、人の人生、さらにはその人の家族の未来までも奪いかねないことになりかねない。

 今、メゾン神泉においてすでに、今井洋は三井トラスト不動産をかたり、まだ決定もしてないのにマンションの副理事長であるかのように誤認させて住民に近づいている。

 今はまだ法律的には罪に問えない状態かもしれないが、騙されて泣く人がでないよう、一挙手一投足見張る必要があろう。

メゾン神泉に悪質地上げ?三井トラスト不動産が地面師今井洋(アルファアセット21)と結託か?
アルファセット21の入居するビル。東京都は不動産取引の認可を再考すべきでは?
不正がまかり通る世の中に憤りを感じてませんか?

あなたの情報をお寄せください!

悪を糾弾するために、 あなたの正義の叫び告発を国際新聞社へ
>>匿名で世直し掲示板に投稿するならこちら<<
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<

国際新聞社編集日誌

国際新聞社の編集部員による編集日記です。編集部の舞台裏から身近な話題までゆるめにお届けします。。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、[link]プライバシーポリシー[/link]をご覧ください。

国際新聞編集部

ただただ謙虚な姿勢でありのままのことをありのままに伝えることこそ、 ジャーナリズムの本来のあるべき姿。 それを自覚はしているものの、記者も血の通った人間。 時にはやり場のない怒りに震えながら、 時には冷酷な現実に涙しながら、取材をし、 全ての記事に我々の命を吹き込んだ新聞を作っています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button

告発しませんか

悪を糾弾するために、あなたの正義の叫び、告発を国際新聞社へ
>>編集部にこっそり連絡するならこちら<<
close-link
Send this to a friend