脱法建設強行 竹中工務店騙し討ちに被害住民激怒 自律神経破壊で人生失う恨み辛みの「ザ・神宮前レジデンス」

青山通りの閑静な一等地で威圧する竹中工務店のビル 青山通りから外苑西通りをちょっと入った道沿いに20階建ビルの建築現場がある。閑静な一等地に突如として現れる巨大なビルの建設現場は、まるで周囲を威圧するかのような不気味さがある。それもそのはず、このビルの建設を巡って、今、大きなトラブルが沸き起こっているからである。…

喜多恒雄社長醜聞発覚 無能女帝出世人事 次々露呈する堕ちる日本経済新聞社

喜多社長の女帝の愛人暴露で150億円の名誉毀損は新聞の私物化だ 週刊文春が激写した愛人写真 日本のクオリティーペーパーを自称する日経新聞が、社長とはいえ、いわば一個人のプライベートでの不徳を暴露されて、てんやわんやの大騒ぎ、挙句の果てには。「喜多社長への取材に同席した弁護士は、本誌記者に対し、『日経のブランド価値は1500億円。その10%が毀損されたら150億円の損失になる』と恫喝」.とは、なんとも壮大なレベルの低い痴話げんかであり、ただただ呆れるばかりである。…

情けない!!日本国総理候補者の顔ぶれ落ちぶれ 国民無視の国賊者、老害に操られ右往左往のドタバタ

野田はノーダと問責されたドジョウ再登場 ノーダドジョウの鉄面皮には恐れ入りしの鬼子母神。問責決議されたのに、代表選に出る?秋の臨時国会で問責可決されたノーダを代表にして、どのように国会を乗り切れるのか? 国会を冒涜するのかと言いたい。イケメン口先男トリオの前原・細野も代表選に出馬の気配を見せたが、執行部に脅かされて腰砕け。情けない輩だ。 原口、鹿野、日和見主義の優柔不断男が代表選に出るなどフザケルな。己の顔を鏡で見て見ろ。総理の器か!大馬鹿者が、己を知れ!

「富士吉田市 共栄商事 社長 大森孝康社長に隠し子発覚」

大森孝康社長は地元では「忍野村の種馬」などと言われており、家庭もあり子供もいるのにもかかわらず、複数の女性を権力と財力に物を言わせ子供を産ませ、認知までしていると言う事実が当社の取材調査で明らかになった。 大森孝康社長は平成5年頃、富士吉田市の女性に妊娠させ富士河口湖町内のアパートにその女性と認知した自分の子供と事実上の2重生活を送りだした。…

詐欺師逃げ得泥棒行為に断罪。金返せ山田浩三&直美

平成22年6月15日、東京地方裁判所民事第一部において、芹沢裁判官より判決が言い渡された。「1、被告、山田浩三及び株式会社インタープロデュースは、原告に対して8750万円返せ。及びその金利分も払え。2、山田浩三は原告に対して2300万円返せ。1800万円に対する平成19年10月1日からの金利分を支払え。500万円に対する平成20年4月1日からの金利分を支払え。3、山田浩三とその妻である山田直美は原告に対して1000万円返せ。及びその金利分も払え。」  …

未成年飲酒強要し恐喝 関係者逮捕 営業停止厳罰処せよ!!歌舞伎町ホストクラブUs(ユース)

新宿歌舞伎町のホストクラブ「Us(ユース)」において、組織ぐるみで未成年に飲酒を強要し泥酔させたうえで、飲食代と称して法外な金額を請求し、恐喝行為を繰り返している。 問題のホストクラブは、店名「Us(ユース)」(東京都新宿区歌舞伎町1-2-13新光ビル8F)で、以前は「シャララ」という名前で営業していた。この店は、過去に違法な客引き行為で検挙もされている。…

㈱一水工業 宮下貴之社長 大麻取締法違反疑惑

大麻取締法違反疑惑 一水工業 宮下貴之社長が大麻を吸引していたと言う驚きの証言が寄せられた。元来麻薬、向精神薬は、医療上有用性があるが、乱用すると、乱用者個人の健康問題だけにとどまらず、各種犯罪の誘因となるなど公共の福祉に危害をもたらすこと になるので、現行法では厳しく取り締まっているのは、周知の通りであります。それにもかかわらず若者の間では、あたかもファッションの一部かのように扱われ、多くの有名人、若者が興味本位で大麻に手を出し、テレビ、新聞をにぎわし続けています。…

Send this to a friend