注目→

埼玉県川越市による入札談合等の疑義について

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

このトピックには13件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 2 日前

 
参加者 (Participant)
さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #263927

    ゲスト
    Loading...

    埼玉県川越市による入札談合等の疑義について

     埼玉県川越市(市長:川合善明)の災害時用備蓄食糧の入札案件を,ここ6年間において連続11回にも亘り,株式会社カナイ消防機材が落札し続けております。
     またその際,競争相手(他の入札者)は1社のみで,その価格と落札率を勘案しても,明らかにやられ役を演じているようにしか見えません。この様態は,もはや異常を極めております。
     「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律」(通称:官製談合防止法)に抵触していることと,相当に思料されます。しかし,川越市執行部及び川越市議会の何れも,全然追求せず,看過の連続であります。
     明白なる,癒着の温床であります。
     ここは,全国の数多の方々が,大きく取り上げ,連日に亘り激しく糾弾せねばなりません。

  • #264027

    ゲスト

     川合善明川越市長のイカれっぷり,悪質加減が,今季の川越市議会定例会の質疑応答で,益々浮き彫りになった。
     共産党系川越市議会議員の柿田有一氏が,川合善明市長に対し,「今回の入札談合等の疑義に係る刑事告発に際し,市として対応はしないのか。」と質問。
     すると,川合善明市長は,「当該告発について,私はマトモなものとは思わない。よって,市として対応するつもりは毛頭ない。」などと現を抜かしている。
     挙句,当該議会において,次期川越市長選挙への出馬への強い意欲を宣言。
     どこまで,ふてぶてしくもまた,虚勢を張っているのだろうか。
     仮令,告発事態の不受理又は受理後の不起訴処分若しくは不起訴相当の審査結果が出ても尚,あれだけの疑義に基づく告発を受けて,今後の政治家生命が無事なはずなどない。
     笑止千万。
     嗚呼,無情・・・。

  • #264028

    ゲスト

     トキモちゃんが,泣いている。
     レッドアローも,泣いている。
     クレアモールも,泣いている。
     川越市政の腐敗と共に,川越市の街並みも劣化する。
     各種報道で,小江戸小江戸などと連呼され,称賛されているが,毎日,その街並みを自分自身で見ている者として思う。
     クレアモール及び駅の周辺は,治安の悪さを思わせる雰囲気の悪い風俗街。
     路肩の所々に,吐瀉物が毎日,散乱している。
     小江戸の未来は,有権者=川越市民の識見にかかっている。
     嗚呼,無情・・・。

  • #264058

    ゲスト

     埼玉県川越市長川合善明は,完全に悪質にしてクレイジーである。
     先般の入札談合等関与行為に係る川越市民等の有志による刑事告発に対して,誹謗中傷による名誉棄損を理由に告訴カウンターをやらかしたのだ。
     公共の福祉に係る犯罪行為に対する告発に対して誹謗中傷を理由にした告訴カウンターを為すことは,不正告発を萎縮させること,その他の言論の自由及び人権の侵害であり,民主主義の敵である。
     そもそも,自身のお客様でもある地元住民=納税者様を呼び捨て告訴するなどアホである。
     まして,自身のブログ
    http://yoshikawagoe.com/?p=692
    において,当該告訴状の画像を掲載しているのだが,公人でも著名人でも無き一個人,それも善良な市民にしてお客様でもある地元民の住所及び氏名をウェブサイト上に,それも被告訴人と言う形での甚だ不名誉たる態様を以て晒すなど言語道断。
     直ちに,打倒・殲滅せねばならない。

  • #264062

    ゲスト

     一般の市民の個人情報をウェブサイト上に晒すことは,個人情報保護又はその他の法令若しくは倫理順守上,問題である。全体の奉仕者たるに相応しく無き非行と規定される。
     この時点で,埼玉県川越市長川合善明は,自身こそ極悪非道たる犯罪者である。
     人間として終わった。嗚呼,無情。

  • #264067

    ゲスト

                           2017 年 1 月 21 日
    公共団体首長 各位
    公共団体議員 各位
    外 関係各位
                           高 橋   努

       民主主義の敵=埼玉県川越市長川合善明への報復について
     埼玉県川越市長川合善明の悪質加減について,看過できないので,これを下記のとおり刑事告発します。

          告    発    状

                      2017 年 1 月 ■ 日

    東京地方検察庁 検事正 堺 徹 殿

          告 発 人       ■ ■  ■ ■
                  ■■■■■■■■■■■■
                  電話  ■■■■■■■■

          被告発人 埼玉県川越市長  川合 善明
               埼玉県川越市大字松郷1094番地5
                     電話 049-225-7769

       I.告発の趣旨
    1.本件被告発人川合は,刑法第222条(脅迫罪)に抵触する者と思料される。

    2.犯情極悪につき,厳罰に処されたく,ここに告発する。

       II.告発事実
    1.本件被告発人川合は,自身の入札談合等関与行為を刑事告発した川越市民等の有志に対し,当該告発を名誉棄損などとする支離滅裂な報復としての告訴状を発出し,これの画像をインターネット上に登載し,公人でも著名人でも無き一個人たる当該市民等の個人情報を甚だ不名誉な被告訴人と言う態様を以て全世界の不特定多数へ晒し,不正告発等の言論の自由を蹂躪した。

       III.告発に至る経緯
    1.予てより,株式会社カナイ消防機材と川越市長である本件被告発人川合との癒着,不正な入札及び契約並びに入札参加資格者名簿への不正な登載が指摘され続けてきた。とうとう,「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律」及び「都市計画法」の違反で,市民団体その他の川越市民等の有志によって本件被告発人川合が既に2016年10月14日付でさいたま地方検察庁に刑事告発された。

    2.これに対し,本件被告発人川合が1.の告発を名誉棄損や誹謗中傷などと称し,1.の告発人を逆に告訴する文書を発出し,これの画像をインターネット上のウェブサイトに登載し,被告訴人と言う極めて不名誉な態様を以て著名人でも無い一般の住民である川越市民の個人情報を広く一般に晒した。

    3.これは,不正告発と言う公共の福祉に資する行為を萎縮させるものであり,言論の自由及び人権を蹂躪する行為であり,全体の奉仕者たるに相応しく無き非行であり,不正告発に対する著しく不当な報復行為たる脅迫罪である。

    4.よって,貴職より厳罰に処していただきたく,ここに告発した次第である。

       IV.証  拠
    1.インターネット上のウェブサイト(http://yoshikawagoe.com/?p=692)
    「埼玉県川越市長川合よしあき公式サイト」(抜粋) A列4番 1枚
                             以 上

  • #264074

    ゲスト

                                  2017 年 2 月 8 日
    公共団体首長 各位
    公共団体議員 各位
    外 関係各位
                                   高 橋   努

       埼玉県川越市長の公人及び首長としての適性について(通知)
     標記について,下記のとおり参考送付します。

                                  2017 年 2 月 8 日
    埼玉県川越市長 川合 善明 殿
                                   高 橋   努

       埼玉県川越市長の公人及び首長としての適性について(通知)
     あなたは, 不合格 と決定されました。

    • #296207

      参加者 (Participant)

       千葉県船橋市議会の公開議事でもある付託・審議陳情をキャンバスにして,極悪人=埼玉県川越市長川合善明を晒し者にしてやった。
       部外者にもできる,せめてもの報復である。

       破邪顕正・・・。必殺!!日の丸仕置き人!!天誅!!!!

      千葉県船橋市議会 平成29年度第3回定例会

      陳情第20号 不正告発を脅迫する川越市長へ抗議する決議に関する陳情
      http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#005

      (陳情事項)
      埼玉県川越市長川合善明に対し,下記の如く抗議決議をお願いします。
                     記
                        2017年  月  日
      埼玉県川越市長 川合 善明 殿
                        千葉県船橋市議会議長
         埼玉県川越市長の公人等の自覚の欠乏を抗議する決議(案)
       標記について,あなたの暴走を看過できず,市外の者ながらも同業者として敢えて言わせていただく。
       予てより,株式会社カナイ消防機材とあなたとの癒着,不正な入札及び契約並びに入札参加資格者名簿への不正な登載が指摘され続け,とうとう「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律」及び「都市計画法」の違反で,市民団体その他の川越市民等の有志によってあなたは,2016年10月14日付でさいたま地方検察庁に刑事告発された。
       あなたは当該告発を名誉棄損などと称し,当該告発人を逆に告訴する文書を2017年1月14日に発出し,これの画像をインターネット上のウェブサイト
      http://yoshikawagoe.com/?p=692
      に登載し続け,被告訴人と言う極めて不名誉な態様を以て公人でも著名人でも無い一般の川越市民の個人情報を広く一般に晒している。
       これは,不正告発と言う公共の福祉に資する行為を萎縮させるものであり,言論の自由及び人権を蹂躪する行為であり,全体の奉仕者たるに相応しく無き非行であり,不正告発に対する著しく不当な報復行為であり,刑法第222条に抵触する脅迫罪である。
       これに強く抗議するとともに,下記事項を要求する。
                    記
      1.当該告訴状の画像のインターネット上への登載を直ちに止めること。
      2.入札談合等関与行為の疑義に対し,説明責任を果たすこと。
      3.公人及び全体の奉仕者の自覚を持ち,自身の支持者か否かを間わず遍く市民のために善処すること。
                                  以上,決議する。
      (陳情理由)
      1.陳情事項の決議案のとおり,予てより埼玉県川越市長川合善明は,官製談合等の説明責任も果たさず,不支持者を残酷に切り捨てる攻撃性を持つ。
      2.これは,自身の嘗ての選挙支持者及び川越市行政職など諸々に対しても同様であり,川合のために尽くし,諫言を為す元支持者を冷淡に切り捨てる。
      3.さらに動物でも同様に,相当程度の猫好き振りをアピールしつつも,成猫より子猫が可愛い,成猫はもう要らないなどと,自身の所属する弁護士会の会報コラム欄にて成猫の貰い手を募集し,相当に冷淡なダブルバインド癖の持ち主である。このような者がいるから,わが国では動物殺処分が消えないのだ。
      4.挙句,談合疑義への告発に対して名誉棄損を理由に告訴カウンターを為す。
      5.不正告発及び自浄作用の整備拡充のためにも,外部からの厳しい指摘が必須である。

      陳情第21号 言論の自由等を蹂躪する川越市長へ抗議する決議に関する陳情
      http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#006

      陳情事項)
       埼玉県川越市長川合善明に対し,下記の如く抗議決議をお願いします。
                     記
                              2017年  月  日
      埼玉県川越市長 川合 善明 殿
                             千葉県船橋市議会議長
         言論の自由等を蹂躪する冷淡な埼玉県川越市長への抗議する決議(案)
       標記について,あなたの暴走を看過できず,市外の者ながらも同業者として敢えて言わせていただく。
       予てよりあなたは,自身の支持者以外への強烈なる攻撃性が指摘されている。
       嘗ての支持者も例外なく,あなたに諫言を為せば,即切り捨て御免。
       大の猫好きをアピールしつつも,成猫よりも子猫の方が可愛い,成猫は要らないから誰か貰ってくれ,などと自身が所属する弁護士会会報コラム欄にて貰い手を募集したりと,何かと冷淡かつ他人様及び動物と言った生命ある者すら使い捨ての消耗品の如く扱う。
       さらに,あなたにとって大切なはずの納税者様たる一般の川越市民に対しても,自身の入札談合等関与行為を告発した事への逆恨みとして名誉棄損と称した告訴カウンターを浴びせ,さらに告訴状を個人情報を隠さずにインターネット上に哂すなど,あなたは自身の支持者以外に対しては,相手を選ばす残酷な仕打ちを為す。
       あなたの言動は,自身の支持者以外には奉仕しない,一部の奉仕であり,全体の奉仕者たるに相応しく無き非行と規定される。
       これに強く抗議するとともに,下記事項を要求する。
                     記
      1.あなたを罵倒,糾弾若しくは批判し,又は諫言を為す方も含め,全体の奉仕者として遍く市民に思いやりをもって接し,等しく奉仕すること。
      2.動物殺処分の問題を今一度熟慮し,遍く動物をも大切にすること。
      3.自身を批判する一般の市民をインターネット上に限らず,あらゆるメディアにおいて哂すことのないよう注意すること。
      4.ダブルバインド癖,その他の冷酷さ及び攻撃性を矯正すること。
                             以上,決議する。

      (陳情理由)
      1.陳情事項の決議案のとおり,予てより埼玉県川越市長川合善明は,不支持者を残酷に切り捨てる攻撃性を持つ。
      2.これは,自身の嘗ての選挙支持者及び川越市行政職など諸々に対しても同様であり,川合のために尽くし,諌言を為す元支持者を冷淡に切り捨てる。
      3.さらに動物でも同様に,相当程度の猫好き振りをアピールしつつも,成猫より子猫が可愛い,成猫はもう要らないなどと,自身の所属する弁護士会の会報コラム欄にて成猫の貰い手を募集し,相当に冷淡なダブルバインド癖の持ち主である。このような者がいるから,わが国では動物殺処分が消えないのだ。
      4.挙句,談合疑義への告発に対して名誉棄損を理由に告訴カウンターを為す。
      5.不正告発及び自浄作用の整備拡充並びに中立公正・不偏不党な地方行政の実現のためにも,外部からの厳しい指摘が必須である。

      陳情第22号 公務員としての適性に欠乏する川越市長へ抗議する決議に関する陳情
      http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#007

      (陳情事項)
       埼玉県川越市長川合善明に対し,下記の如く抗議決議をお願いします。
                    記
         公務員としての適性に欠乏する埼玉県川越市長への抗議決議(案)
                              2017年  月  日
      埼玉県川越市長 川合 善明 殿
                              千葉県船橋市議会議長
         埼玉県川越市長の公務員としての適性について(通知)
       あなたは, 不合格 と決定されました。
                                以上,決議する。
      (陳情理由)
      1.予てより埼玉県川越市長川合善明は,数多の者たちから,公務員としての適性の欠乏振りを相当程度強く指摘され続けている。
      2.自己中心的であり,己が気に入った者に対してのみ奉仕し,仮令,相手が如何なる正義であろうとも,己が嫌いな者には奉仕しないばかりか,負の奉仕=嫌がらせ等の攻撃を為す。
      3.これは,一部の奉仕であるとともに,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される。
      4.また,埼玉県川越市長川合善明は,公務員として必要とされる一般的知識及び一般的知能の何れも具備しておらず,人格のみならず,能力面でも相当に危惧されている。
      5.恐らく,仮に,公益財団法人日本人事試験研究センター作成の一般教養試験C-XXX若しくは事務能力適性試験Q-XXXを解かせれば正答率は3割にも満たぬし,又は心理学適性検査S-XXXを回答させれば相当程度の不適格振りが露呈するであろう。
      6.かの東京都知事でもある小池百合子女史が,ご自身の政治塾で生徒の方々に為さったように,仮令,行政職ならぬ特別職志願者であっても,行政職の如く一般教養試験及び事務能力適性試験を課し,ある程度の基準若しくは水準に達しない者は一律不合格とし,又は心理学適性検査にて相当程度の不適格者振りが露呈した者には別の道を歩ませるべくものと思料される。

  • #264331

    ゲスト

    公共団体議員 各位
    外 関係各位

       言論の自由を破壊する極悪人=埼玉県川越市長川合善明の自滅行為について(参考)
     予てより入札談合等の疑義満載の川越市長川合善明に対し,然るべく刑事告発を為さったコレクト行政!連絡協議会様及びこれに協力的な川越市民有志の方々へ,逆恨みの名誉棄損!?を事由とする??民事訴訟及び刑事告訴カウンターを為した川越市長川合善明。
     当初からの我々の予想通り,当該告訴は空振りならぬ不戦敗=不起訴ならぬ不受理に終わり,当該訴訟は却って公開法廷における追及の機会を与えただけの川合善明の自滅行為となった。
     笑止千万。
     愚劣極まりない前代未聞たる公職者による醜態である。
     しかも,川合善明は素人ではなく自身が法曹ではあるまいか。
     益々,笑止千万。
     笑止千万,とはまさしくこのことを言うのではないか。
     コレクト行政!連絡協議会様の公式ウェブサイト(https://www.correct-gyosei.com/)に漸く近況報告「川合善明市長による名誉棄損訴訟の公判が開始されました」が掲載されました。
     そして,遂に5月25日(木)には,川合善明の血祭第二弾「被告・土屋トカチ、高橋玄、被告代理人弁護士・清水勉、出口かおり弁護士が出廷しての第2回口頭弁論(午前10時30分 さいたま地裁・川越支部 1号法廷)」が開廷されるではありませんか。
     その直後の午後1時からは,埼玉県庁・県政記者クラブで当該被告等の記者会見が開催されます。
     破邪顕正劇の第二幕,誠に楽しみであります。

  • #295290

    ゲスト

                          2017 年 8 月 6 日
    公共団体議員 各位
    外 関係各位
                         高橋 エマニエル=努

       埼玉県川越市長川合善明の民事訴訟の留意事項について
     川合善明の裁判における度重なる訴訟事由の構成要件に係る不備等の猛烈なる不手際及び支離滅裂なる主張に,どなたも笑止千万なる冷笑及び蔑視のスタンスで臨まれていることと存じます。
     しかし,当該裁判は川合善明自身によるスラップ訴訟であり,そもそも自身の利害及び勝敗などの一切を度外視した,ファールチップ連発によるエースピッチャー破壊作戦又は夏休みの宿題をチャラにせんばかりの小学生の如く牛歩戦術に過ぎません。
     つまり,自己犠牲型の嫌がらせ=自爆テロなのです。
     川合善明自身が,もう,自己の惨敗を確信している上での,最期の悪あがきなのです。
     確かに川合善明の低能振りは,もはやコントのネタの如くお笑種も甚だしい大爆笑ものですが,満更,笑ってばかりもいられないのが現状です。
     このまま,彼のペースにお付き合いして,皆様方の貴重なお時間,労力及び資金を浪費し,肝心な川合善明の入札談合等の不正追及を置き去りにしてはなりません。
     仮に,当該ペースに真面(マトモ)に合わせれば,判例法理上も全く以て無意味で間抜けな参照価値皆無の判例で史上最悪のギャグコメディ三昧で,結局は入札談合等不正疑惑を有耶無耶なまま幕引きをさせ,挙句,これら一連の足踏み状態に対して多くの方々が呆れ果ててしまい,当該不正に対して誰もが無関心に戻ってしまうことでしょう。
     これらの川合善明劇場~スラップ訴訟・糞コメディ・本題有耶無耶時間切れ兼ファールチップ三昧ピッチャー剛腕破壊作戦~にはめられないでください。あくまで,皆様の目標は,川合善明を嘲笑うことに終始するのではなく,入札談合等の不正追及なのですから。
     ご健闘を祈ります。

    • #296206

      参加者 (Participant)

      ※※参考
                            2017 年 9 月 15 日
      コレクト行政!連絡協議会 御中
      外 関係各位
                              高 橋  努

          埼玉県川越市長川合善明との裁判の留意点について(依頼)
       これ以上,川越市長川合善明の無味乾燥な猿芝居のアイドリング攻撃に付き合う必要性はありません。
       一気に攻め込んで,止めを刺してください。
       川合善明の法曹及び公人としての無能振り並びに本件裁判における川合善明の主張の瑕疵は,もはや誰もが知り尽くした当然の事実。
       当然の事実をこれ以上晒すことは無意味であり,判例法理の素材にもならぬ将来へ向かっても価値無き判例にしかならず,何ら新たな発見も面白さも無きことと思料されます。
       本来の目的である,悪徳首長川合善明の入札談合等関与行為をはじめとする不正糾弾並びにこれの拡散及び再発防止と言う重大なる責務の貫徹へシフト願います。
       安全な状態は生物(なまもの)。見通しが良く障害物皆無の状態にて,無意味な安全確認を繰り返し,著しく不当に首ばかりを数多に右往左往させ,いつまでも発車せねば,安全な状態が終焉を迎え,後続者を無駄に停留させ,単に機会を逸してしまうだけです。
       本件裁判の態様を察するに,序盤を除き,お世辞にも有意義とは評し難き事態であります。
       いつまでもアイドリング裁判に付き合う必要性は毛頭ありません。
       見切り発進してでも,一気に止めをさして,本題の行政の腐敗の打倒=公共の福祉の破邪顕正へ。

  • #296155

    参加者 (Participant)

     今般の埼玉県上尾市長島村穣被告については,埼玉県川越市長川合善明にとっての青写真と思料されます。
     首を洗って待っていろ!!!!

  • #296175

    参加者 (Participant)

    ※※

     埼玉県川越市長川合善明は,同じく入札談合等関与行為で既に捕まった埼玉県上尾市長島村穣よりも遥かに性質が悪い。
     埼玉県川越市長川合善明は,もはや,人間のカスである。
     予てよりの入札談合等関与行為のみならず,今般の水害対応にあっては,下記報道の如く,益々糞以下の態様を成す。
     仮にも,人当たりは取り敢えず良く,消防団出身でもある埼玉県上尾市長島村穣だったら,埼玉県川越市長川合善明の如くカスみたいな水害対応は為さない。
     むしろ,迅速かつ丁寧な対応を為すだろう。

    産経ニュース 様

    川越市の水害対応で市長「不十分」と陳謝 埼玉
    2017.10.31 07:03 更新
    http://www.sankei.com/region/news/171031/rgn1710310023-n1.html

     台風21号で川越市寺尾地区を中心に多数の家屋浸水被害が発生した問題で、同市臨時議会が30日開かれ、川合善明市長は市の対応について「状況把握、情報伝達に不十分な点があった。検証し、課題や問題点を改善したい」と陳謝した。
     同市によると、22日夜、8地区で避難準備が発令されたが、寺尾地区は発令が見送られた。臨時議会では大河内徹危機管理監が理由をただした議員に「市の避難勧告マニュアルでは河川の水位を基準に判断するが、県の洪水予報で新河岸川の判断基準とされる朝霞市の観測所の水位が達しなかったため」と釈明した。
     川合市長は寺尾地区について「市の初動対応に課題があった」と問題を認め、議員から災害対策本部を設置しなかった判断について問われると、「今から思うと設置した方がより速やかに対応できたのではないか」と述べた。
     川合市長は22日に市庁舎に不在だったことを議員から「不適切」と指摘されると、「主に自宅に待機し、必要が生じれば指示などを行った。不適切だと思わない」と反論した。
     また、同市は30日夜、市立寺尾小学校体育館で、川合市長らが出席し、寺尾地区の被災世帯を中心とした住民説明会を開催した。

    東京新聞 様

    「情報伝達 不十分だった」 川越市長 対応の不備認める
    2017年10月31日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201710/CK2017103102000148.html

     台風21号による大雨で川越市寺尾地区の約四百四十戸に浸水被害が出た問題で、川合善明市長は三十日、「(被害)状況の把握や情報の伝達に不十分な点があった」と対応の不備を認めた。また、市長を本部長とする災害対策本部を設置しなかったことについて「今考えると、設置した方が初期対応で、より速やかに適切にできたと思う」と述べた。この日開かれた臨時議会で答弁した。
     市は寺尾地区の浸水被害の原因について、新河岸川に雨水を排水する下水路のゲートが、新河岸川の水位が急上昇したために逆流を防ぐため閉鎖された状態が続き、排水ができなくなったためと明らかにした。
     また市側は、寺尾地区への避難準備情報が出せなかったことや、災害対策本部を設置しなかった原因について、市の水害対応が、河川水位や雨量の監視を中心にしているため、雨水が排水できなかったことで起きた寺尾地区の被害を予見できなかったと説明した。
     議員からは川合市長が二十二日夜、自宅や衆院選の選挙事務所にいたことに批判が集中。市長が災害後、寺尾地区を視察したのが二十五日になってからだったことにも批判が出た。
     川合市長は「市長の判断が必要なことには逐一連絡を受けており、不適切ではなかった。二十三、二十四日は通常業務をしていた」と述べた。 (中里宏)

    東京新聞 様

    川越・浸水被害 市の対応に批判続出 説明会に470人被災者
    2017年11月1日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201711/CK2017110102000155.html

     台風21号による大雨で川越市寺尾地区の約四百四十戸に浸水被害が出た問題で、市は三十日夜、寺尾小学校体育館で被災者を対象に説明会を開いた。住民約四百七十人が参加。二時間余りの説明会では市の対応への批判が続出し、「人災だ」として補償を求める声も相次いだ。
     川合善明市長は「市のミスかどうかを判断するのは時間がかかる。防災専門家も入れて検討する必要がある」として、第三者を交えた検証組織を設置する意向を表明した。
     市によると、寺尾地区にたまった雨水はポンプで下水路に排水され、下水路から新河岸川に排水される。ところが、新河岸川の水位が急上昇したため二十三日午前一時十五分ごろ、川からの逆流を防ぐために下水路のゲートが閉められ、川に排水できない状態が続いた。
     同地区の車のほとんどは窓の上まで水につかり、廃車にするしかない状態。家財を二階などに上げることができなかった住民も多い。
     説明会では、住民から「ゲートを閉めれば寺尾地区の雨水がたまり、水位が上がることは十分予見できたはず。何の警告も勧告もなかった」「朝まで二階で寝ていて浸水に気付かなかった人もいた。市が情報を発していれば、車や家財を移動できた。補償してほしい」などと厳しい意見が相次いだ。
     市側の「急速に水位が上がった場合は、避難するとかえって危険。二階にいた方が安全な場合がある」との弁明には「二階にいてくださいという放送もなかった」と批判の声が上がった。
     今後の同地区の水害対策として川合市長は、たまった雨水をポンプで新河岸川や寺尾調節池に直接排水する方策を県に要請するとした。
     住民側の要望で近く、二回目の説明会実施も決まった。 (中里宏)

    東京新聞 様

    川越浸水 甚大被害「24日夕に知った」 市長、報告なくネットで
    2017年11月2日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201711/CK2017110202000149.html

     台風21号による大雨(先月二十二~二十三日)で川越市寺尾地区の約四百四十戸に浸水被害が出た問題で、川合善明市長は一日、同地区に大きな被害が出ていることを知ったのは職員からの報告ではなく、二十四日夕から夜にかけて、自分で見たインターネットサイトの画面だったことを明らかにした。市は同地区の被害を予測できず、避難準備情報を出さなかったが、事後対応でも後手に回っていた。 (中里宏)
     この日の記者会見では、浸水被害の調査に十分な人員を出さず、市長に正確な情報を上げず、市長も「大きな被害はない」と楽観していた市のずさんな危機管理が浮き彫りになった。
     市は二十四日朝、職員六人を被害調査に派遣した。被災者でもある自治会からの報告に頼ったため、同日午後の時点でも浸水戸数を「百五十戸以上」としか把握できなかった。
     川合市長は「二十三日朝に浸水被害があったと報告を受けたが、(寺尾地区は)これまでも浸水被害が出たところで、今回も大きな被害は起きていないと思っていた」と明かした。
     甚大な被害が出ていることを市長に報告しなかったことについて、担当者は「概数がはっきり分からなかったため」と述べた。このため市長を交えた災害対応の部長会議が開かれたのも二十五日になってからだった。
     寺尾地区に避難準備情報を出さなかった理由の一つとして担当者は「基準が河川の水位によって定められていて、内水(市街地の水)の上昇には基準がなかった」と述べた。
     川合市長は「(市長を本部長とする)災害対策本部をつくっていれば、もっと人員がとれていただろうし、情報把握ができたと思う」として、今回の対応について内部で検証するとした。先月三十日の被災者説明会で設置を表明した第三者委員会について「なるべく早く設置し、二、三カ月のうちに結論を出してもらいたい」と語ったが、「市の対応についてではなく、降雨によって被害が起きた原因についての調査」と軌道修正した。
     市は大雨から十日たったこの日、「災害対策本部に準ずる組織」として、市長を本部長にする災害復旧・支援本部を設置した。

  • #296188

    参加者 (Participant)

     埼玉県川越市民よ。
     現在は,入札談合等関与行為で,埼玉県上尾市長島村穣ばかりが話題になっているが,より一層悪質にして長期に亘る談合をはたらき,挙句,今回の糞の如く水害対応を以て市民及びマスコミからの信頼を自ら失墜させた,埼玉県川越市長川合善明には,上尾市長を遥かに超越する残酷な結末が待っていることを覚悟せねばならない。

Close
*
*

このトピックに返信するにはログインが必要です。