注目→

伊東市が新興宗教真光教の布教に利用されている?大同興業の癒着?

タグ: ,

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 6 ヶ月前

 
キーマスター
さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #170779

    キーマスター
    Loading...

    静岡県伊東市の教育委員会で、世間とかけはなれた、おかしな状況が続いています。
    内山義夫教育長の指導能力不足に起因する事柄が露呈しています。

    新興宗教のMOA(真光教)の布教に利用されている?

    地元紙の伊豆新聞(5月15日付)に、「伊東市社会教育委員会委員長 三枝俊次」が肩書きを巧みに悪用して数回に渡り「これからの『統合医療』」を投稿しています。
    その内容は、新興宗教のMOA(真光教)の教義である「統合医療」を紙面を利用して布教しています。
    MOAとは、教祖の O岡田 M茂吉 Aアソシエーションの略字です。
    社会教育委員会委員長の肩書きを利用した投稿行為は公共性、中立性、政教分離等からあきらかに逸脱しています。
    正に肩書きを悪用した布教活動そのものです。

    この者は、教育委員会の内部情報なども洩らしているのではありませんか?。
    このような者を、社会教育委員会委員長に任命した教育長の任命責任は当然問われます。
    教育長は、市民に任命した説明と委員解任の説明と謝罪をすべきです。

    MOA美術館は新興宗教真光教?
    MOA美術館は新興宗教真光教?

     MOA美術館 MOA MUSEUM OF ART
    静岡県熱海市桃山町26-2 TEL:0557-84-2511
    26-2 Momoyama Atami Shizuoka , Japan  TEL:+81 – 557 – 84 – 2511

    公文書の無断持ち出し&著作権違法行為横行?

    地元紙の伊豆新聞(5月23日付)に、「伊東市史編集委員会専門委員 加藤好一」の肩書きを巧みに利用しては数回に渡り「金髪の捕虜と伊東駅」を投稿しています。
    その内容たるや、10年前に完結する予定であった「伊東市史 全12巻」刊行のために、伊東市民から借用した資料のコピーを切り張りした陳腐な内容です。

    市史担当者のずさんな資料の管理が原因でもあり、これら資料は当然公文書であり、原物やコピーなど外部に持ち出してはならないものです。
    ましてや、数億円の血税をつぎ込んだ「伊東市史 全12巻」が未だに未完の状況になっているのに、その公文書(収集した資料)を外部に持ち出して、新聞に投稿する行為は違法です。
    その行為を咎めない担当者や任命責任者の教育長に、その責任があります。
    教育長は、一般的常識も持ち合わせないで常習的に投稿している委員を任命した説明と解任の説明。担当職員の懲戒処分等を含めた一連の内容を市民に説明して、謝罪すべきです。

    大同興業社長と前教育長との癒着の露呈?

    前教育長が、利害関係の伊東市役所指名業者の大同興業社長(伊東市広野町)が主宰している少年少女教室の塾長をやっています。
    大同興業は、最近、市立西小学校体育館を3億円で請け負いました。
    これは大同興業社長と前教育長との癒着の露呈ですか?。
    世間を知らない教師上がりの教育長だからと言って笑ってもいられません。
    不利益を被るのは善良な納税者の市民です。
    現教育長も利害関係者の建設業者と懇親会などしているのですか?。
    「壁に耳あり障子に目あり」ですよ。学校の授業で教わりました。

    委員は、見なし公務員ですから、その言動は公務員並みに規制されます。
    教育長なら尚更です。
    当然、糾弾されて当たり前ですし、市民は怒り心頭です。

    大同興業本社
    大同興業本社

    〒414-0038 静岡県伊東市広野4-4-19
    Tel:0557-37-4321
    Fax:0557-37-5701
    Mail:info@daido-kogyo.co.jp
    【施工エリア】
    静岡県東部・伊豆全域、神奈川県西部

    読者からの情報提供

    画像添付:
    You must be logged in to view attached files.
  • #170871

    キーマスター

    伊東市教育委員会教育長(静岡県伊東市大原二丁目)は、変~!

    伊東市社会教育委員会委員長の三枝俊次が、肩書きを使って、新興宗教(おさすり教のMOA)の教義を、ミニコミ紙の伊豆新聞(伊東市鎌田)に投稿しています。
    伊豆新聞は、それを連載しています。
    社会教育委員の身分は公務員と同じだそうです。
    となると、公務員が布教活動をしていることになりますよね。

    さらに、伊豆新聞に、投稿マニアの伊東市史編集委員加藤好一が、肩書きを使っては、伊東市史発刊のために、伊東市民から集めた郷土資料(市役所所蔵の持ち出し禁止の文書類)の原物やコピーした資料を持ち出しては、切り貼りしたような原稿を、何回も何回も投稿しています。
    伊豆新聞もそれを連載をしています。

    伊東市史は、市制60周年の記念事業で、2007年に全12巻を発刊することになっていたそうですが、2007年を過ぎて4巻出して止めてしまったそうです。それは、担当者の事務能力の無さが原因だと言われているそうです。

    当然、教育長は、社会教育委員会委員長三枝俊次。伊東市史編集委員加藤好一。伊東市史担当者。を懲戒処分にしなければならないですよね。

    何もしない教育長は、変です! 変! 変!

    2015/06/14 16:15読者の投稿より

Close
*
*

このトピックに返信するにはログインが必要です。