ホーム » 情報提供、内部告発、取材依頼

情報提供、内部告発、取材依頼

国際新聞社は何をしているか?

20110131310

国際新聞は、不定期での新聞発行と、今ご覧になっているウェブ速報版を刊行しております。

国際新聞は、特に不正糾弾に重きを置き、明らかに他誌とは違う、独自の切り口、特殊な情報網を活用した一次情報を提供することに重きを置いているため、部数では朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞には及ばないものの、影響力はそれらに迫る新聞であると自負しております。

国際新聞社では皆様からの記事投稿、情報提供、内部告発を受付けます。

(お急ぎであなたご自身が投稿した記事をそのまま、国際新聞社のページに掲載したい場合はWEB速報版の読者記者投稿制度が便利です。) 

国際新聞社に情報提供、内部告発するメリット

国際新聞社の素晴らしいところは、その意思決定プロセスの迅速さにあります。
朝日新聞社、読売新聞社、NHKなどに行ってみてください。まず受付で要件を聞かれ、担当部署に問い合わせをして、面会の可否の結論を待つことになるでしょう。
担当者に面会ができて話をすると、担当者は根掘り葉掘り聞いた揚句、快諾してくれた。
これならとりあげてもらえるかも!っと思いきや、「では、上司に相談してみます」等々
で、数週間後、結局、後日断りの連絡が・・・。

国際新聞では、他のどの新聞社よりも迅速な対応をすることを第一に心がけています。

まずは、国際新聞にご連絡してみてください。

取材源の秘匿という大原則

弊社は、ジャーナリズムの大原則に基づき、情報をご提供いただいた方々の個人情報を、ご提供いただいた方々の老獪なしに決して他に漏らすことはいたしません。これは警察や司法からの問い合わせに対してもです。

これは、弊社が頂いた情報、告発に対して責任を持つことを意味しますので、取材も慎重に進めます。匿名での情報提供、内部告発も受け付けておりますが、極力、ご連絡できようにしていただけるよう、理解の上、ご協力をお願いいたします。

調査・取材依頼を受付方法

ぜひ、独自の切り口、特殊な情報網の国際新聞社を御利用ください。郵便、電話・FAX、メール、下記お問合せフォームで24時間受付しております。

国際新聞社へのお問合せフォームはこちら

下記にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。書いた内容が即座に国際新聞社編集部に届きます。
 注)携帯やスマホから連絡をくれる皆様へ(特に末尾が@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp・@softbank.ne.jpなどの場合、携帯やスマホのメールから連絡を頂いた場合、こちらからの返信メールが届かないことがありますので、パソコンのメールや電話番号も一緒に教えてもらうと、より確実に連絡ができます。 

注)頂いた情報を情報提供者さまの同意なしに当ウェブサイトで公開することもあります。もちろんその際は、情報提供者さまの情報は伏せることはもちろん、さらに情報提供者が誰か推測もできないような形で公開いたしますので、そこはご安心ください。

[contact-form subject=’国際新聞社ウェブサイトからの読者の情報提供’][contact-field label=’お名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス(極力ご記入お願いします)’ type=’email’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]

世直し掲示板

世直し掲示板 をご利用くだされば、あなたの告発が即座に国際新聞社のホームページに反映されます。

この掲示板は、弊社で独自のSEO対策を施しています。弊社で修正・加筆をすることもありますがそれは、あなたの投稿がよりいっそう、検索エンジンに引っかかり、拡散されやすいようにするための施策です。

ぜひご利用ください。

その他の連絡方法はこちら

それでも、ちょっと・・・というかたは、次の通信手段をご利用ください。

郵便の場合 > 東京都杉並区成田西1-8-13 「国際新聞社」
電話。FAXの場合 > TEL: 03-5913-9375 FAX: 03-5913-9376
メールの場合 > info@kokusaipress.jp